ライフ

塩ラーメンにモチモチ極太麺がこんなに合うとは!新感覚の幸せ/麺と未来(下北沢)

 こんにちは。ほぼ毎日ラーメンを食べる会社員、麺すすり子です。  麺にはいろんな表情があります。わかりやすいところで言えば、細麺・太麺、かため・やわめ、などなど…。その表情ごとに、さまざまなラブがあるのではないでしょうか。ちなみにすすり子はオールジャンルラブです。  そんな奥の奥まで深々すぎる麺の中でも、特にユニ~クなラーメンをご紹介させてください。
麺と未来_下北沢

下北沢「麺と未来」にお邪魔しました。

 こちらがそのお店、東京都・下北沢にある「純手打ち 麺と未来」です。

塩ラーメンの革命児。相性抜群の極太麺を堪能

麺と未来_塩ラーメン

塩らーめん(¥850-)

 わたしのラブな「塩らーめん」です。透き通ったスープからのぞく麺の様子が明らかになんか違います。その麺がこちら。
麺と未来_麺

手打ちの極太麺は、スープと相性抜群

 ふっといのが伝わるでしょうか。拡大してじっくり見ると、なおウキウキしちゃう質感の1枚です。  それでは麺から、いただきます。  やわふわ~~~~~!  やわふわ食感ってきもちいい。口当たり舌触りからすべてがハピハピになる感覚です。そしてもっちもち。こんなにモチ食感の麺状の食べ物、なんですか???餅寄りの餅麺です。なんてえっちぃ麺なの…。
次のページ 
塩ラーメンに極太麺を使ったワケとは
1
2
純手打ち 麺と未来
東京都世田谷区北沢3-25-1 シャトルヒエイ1F

【営業時間】11:30〜14:30/18:00〜21:00
Cxenseレコメンドウィジェット
おすすめ記事