ライフ

“無化調ラーメン”が650円とは…!店主のラブが詰まった中華そば/中華そば さわ(板橋)

トッピングもすべて店主の手作り

さわ_ワンタン

手締めされたワンタン。餡の中から生姜がピリッと際立つ

 さらにワンタンちゃんの生姜がピリッと効いた餡からも肉の汁が出てくる。愛おしい。すべて飲み込むべくレンゲにのせてゆっくり食べます。  なんとなんと、このトッピングたちもぜんぶ、店主・森田さんの手作りなのです。手作りトッピング&無化調スープ。ラーメンへのビッグなラブがなければなし得ないこと…。そのラブの結果、毎朝5時半から仕込みを行っているという森田さん。…おいしいラーメンってほんと簡単じゃない。(お身体には本当にお気をつけてください…)

真心あふれる中華そばを、心ゆくまで味わって

こじんまりとした佇まいながら、隅々まで店主さんの想いが溢れているお店です

 20代の頃、ラーメン店で働いていたという森田さん。子育てのため一度ラーメン店員を辞めましたが、子育てがひと段落した現在、「自分の店をもちたい」という夢を叶えるべく『中華そば さわ』を開業したそう。 「真心込めて、頑張って、無化調ラーメンを提供しています。たくさんの人に足を運んでもらって『おいしい』と喜んで帰っていただきたいです」と語る森田さん。ラブがたっぷり詰まった無化調中華そば。「おいしかった」という形のラブでお返しできること間違いなしです。双方のステキなラーメンラブで世界がまたひとつ平和になりますように。  ごちそうさまです! (※編集部注:現在では「化学調味料」でなく「うま味調味料」と呼ばれています。「うま味調味料」は自然食材から工業的にうま味を抽出しており、「化学調味料」だと自然に存在しない人口物質と誤解されやすいため。 ただ、現状では「うま味調味料不使用」を「無化調」と呼ぶことも多いので、そのまま使用しました) <TEXT/麺すすり子>ほぼ毎日ラーメンを食べる会社員。豚骨ベースの鹿児島ラーメンで育ち、18歳で上京してラーメンの幅広さと奥深さに取り憑かれる
1
2
中華そば さわ
東京都板橋区中板橋25-14
【営業時間】11:00-15:00
※火曜定休
Cxenseレコメンドウィジェット
おすすめ記事