スポーツ

“最狂レース”アイスクロス、女子選手の防具の秘密とは?

Mihai Stetcu/Red Bull Content Pool

 氷の崖のような斜面に、上下左右に曲がりくねったコースを猛スピードで駆け抜ける――。「最狂のレース」と呼ばれるアイスクロスが、着々と冬季オリンピック正式種目に向けて注目度を高めている。  2001年にスウェーデンの魚市場ではじまったアイスクロスの大会は、ヨーロッパ、ロシア、北米へと人気が広まり、世界選手権シリーズに発展。2018−19シーズンは日本にも上陸し、アジア圏への拡大に踏み出した。とはいえ、アジア人の選手はまだ少なく、大会開催実績から日本人が最多だ。  昨シーズンの横浜大会での日本上陸を果たして以来、パイオニアの山本純子を筆頭に、インラインスケート王者の安床武士、昨季ジュニアカテゴリーで日本人初の表彰台3位に輝いた山内斗真など、続々と日本人にも有力選手が活躍をしはじめている。

18-19年大会での山本純子 Joerg Mitter / Red Bull Content Pool

 なかでも、山本は10年以上、アイスクロスの世界選手権に参戦を続け、昨シーズンの横浜大会でも6位入賞を果たした。今シーズンは悲願の初表彰台に向けて「優勝したい」と公言。日本国内でも一気に増えたアイスクロスの仲間と、さらなるトレーニングを積んで、来る横浜大会に焦点をあわせる。  山本純子果たして、アイスクロス史上初のアジア人優勝者誕生なるか。歴史的瞬間が見られることが期待されているのだ。

アイスクロス選手の命を守るプロテクターとエッジはどうなっている?

 山本が今シーズンの初レースに選んだのは、1月18日に開催されたアメリカのモン・デュ・ラック大会。最高峰ATSX1000の横浜大会の次クラスに当たるATSX500の大会だ。五大湖のスペリオル湖に程近いスキーリゾート地で、北米のトップ選手も多く集まる。  すぐ隣のミネソタ州は、男女ともに年間チャンピオンのキャメロン・ナーズ、アマンダ・トルンゾが拠点としている故郷。地元スター選手と仲間のライダーたちが参戦し、レベルの高い大会となったが、ここで山本は予選5位、決勝6位に入賞を果たす好スタートをきった。  「レースでしか学べないことがある」とレース後に手応えを語った山本は、この地のアイスホッケー専門店でエッジのメンテナンスも行う。そこで、アメリカの老舗ショップ「Bauer」ミネアポリス店に同行させてもらい、アイスクロスならではの防具やスケート靴のエッジ研磨について話を聞いた。

膨大なギアを嬉しそうに物色する山本選手

 派手な転倒シーンが衝撃的なアイスクロス。選手たちを守るのは、「アイスホッケーのプロテクター」と広く知られているが、レベルアップが著しい近年はスピード重視の傾向が強く、少しでも軽くするためにモトクロスのプロテクターを組み合わせている選手も多いという。スケート靴もオーダーメイドにしたり、研磨でレース仕様に加工したり。

山本のエッジを研磨する

山本のエッジはピカピカに磨き上げられた

「スケート靴のエッジも、アイスホッケーのように深くすると、ブレードが丸くなる分、氷に深く刺さってしまって、レース向きではないんですね。だから、私もアイスクロスのスケート靴は、できるだけ接地面がフラットになるよう、エッジを浅くしてもらっています。そうすると摩擦も少なく、スピードが出やすいんです」
次のページ
王者キャメロン・ナーズ、突然現る
1
2
【開催概要】
「ATSX 1000 / Red Bull Ice Cross World Championship Yokohama 2020」
ATSX 1000 / レッドブル・アイスクロス・ワールドチャンピオンシップ 横浜 2020

日時: 2020年2月15日(土) OPEN 15:00 START 18:00
会場: 臨港パーク特設会場(神奈川県横浜市西区みなとみらい1丁目1-1)
※雨天決行・荒天中止
※予告なく変更になる場合があります

【チケット・お問い合わせ】
販売窓口 www.redbull.com/ice-cross
席種
SS エリア: 観覧デッキからスタートや会場を見渡せる VIP エリア
S エリア: コース至近のエキサイティングエリア
A エリア: 一般観戦エリア
A エリア U-18: 18 歳以下限定(入場時に年齢確認を行う場合あり)
※ 未就学児無料(保護者同伴に限り)

SSエリア: Sエリア: Aエリア一般: AエリアU-18:
10,000円:6,000円:4,000円:2,000円
すべて立ち見席です

チケット問合せ先: ローソンチケットインフォメーション
電話:0570-000-777(10:00~18:00)
Cxenseレコメンドウィジェット
おすすめ記事