エンタメ

代代代、怪作『∅』を手に自粛期間に立ち向かう_コロナ禍のアーティストたち

 アイドルファンやいわゆるうるさ型の音楽ファン界隈で代代代の初のフルアルバム『∅』が話題だ。  2016年に大阪で結成されて以来、ブレイクコアやハードコアテクノなど、とにかくハードコアなサウンドをベースにした楽曲群で注目を集めていた代代代。去年末には志を一にするnuance、NaNoMoRaLらが所属するMINIMARING STUDIOと、自身のレーベル・DEMON TAPESが経営統合し、ファンクラブを組成したり、ライブ・イベント数をさらに拡充したりするなど、その活動範囲を広げている。そして今年5月にはこれまでの楽曲の指向性をさらに先鋭化して、界隈を驚かせた『∅』を発表した。
代代代

代代代(左から梨央、出雲なる、丹南偲穂、ヒメカノン、宮衣 紗羽)

 かように昨年から今年にかけて意気揚々と活動を繰り広げてきた彼女たちを待ち受けていたのは、ご存じのとおり新型コロナ禍である。当然ながら活動を制限することを余儀なくされた中、メンバーはなにを思い、なにをなしたのか。現在休養中のヒメカノンを除く4人に話を聞いた。 ――代代代は3月後半にライブが軒並みライブが中止になって、7月末にやっと大阪・OSAKA MUSEでワンマンライブを再開しています。 一同:はい。 ――そのライブのなかった4カ月間、いわゆる自粛期間ってなにをなさっていました? 梨央:なにしてたんやろ? 宮衣紗羽(以下、宮衣):料理じゃないの? 梨央:そうだ。なむ(丹南偲穂)が小学校のときにうどんを打ったことがあるって話していたから「私もヒマだからやってみよ」と思って始めたらハマったんだった。 ――春の間、うどんを打ち続けていた? 梨央:いや、さすがにうどんばっかりだと飽きるので、最近はオートミールばっかり作って食べてます(笑)。 宮衣:それはそれで飽きひん? ――そんな気もします(笑)。そういう、さわさん(宮衣)はなにをしていました? 宮衣:ゲームかなあ。『あつまれ どうぶつの森』と、あとなんか人を撃つやつ。 出雲なる(以下、出雲):『フォートナイト』? 宮衣:それだ! それしかやってないです。 出雲:さわさんとNintendo Switchでフレンド登録してるから毎日ビックリしてたんですよ。すごい遅い時間に突然Switchがピョン!って鳴るから、慌てて「なに!?」って画面を見てみたら、必ずさわさんがゲームを始めてて。 宮衣:うん。陽の光が浴びるのは苦手だけど散歩は好きだから、夜中に出かけて、帰ってきたらゲームしてた。

宮衣紗羽

――出雲さんもゲームをやってました? 出雲:『あつまれ どうぶつの森』と『太鼓の達人』をやってたのと、あと近所を爆走してました。 ――「近所を爆走」? 出雲:ライブもレッスンもなくなっちゃったから、体力作りのために走ってました。 ――みなさんもやっぱり身体作りはしていた? 丹南偲穂(以下、なむ子):確かに私も筋トレはしていたし、声を出してないと不安だったからひとりカラオケはしてました。ただそれ以外は基本的には毎日寝てたのと、Uber EATSにハマったくらいで。だから寝て食べて寝て食べてしかしてない。一切外に出てなかった気がします。 ――そうやってなかなか外に出られない状況、音楽活動を控えなきゃいけない状況に不安や焦りってありました? 梨央:あったし、それを解消する方法はなかったですね。代代代としての活動の先は見えへんし、コロナの終わりも見えんっていう不安をごまかす方法が思い付かなかったから、なるべくコロナのことは考えないようにしてました。 なむ子:でも私は普段あんまりツイキャスとかしなかったんですけど、このタイミングだからということでちょっとやってみるようになりました。正直、最初はイヤやなあ、と思ってたんですけど。 ――実際、ひとりしゃべりのツイキャスってけっこう不思議な行為ですよね。電話と違って通話相手がいるわけではない。極論するなら、家で声のデカいひとり言を言っているだけなんだけど、カメラの向こうの誰かを想定したおしゃべりをしなきゃいけない。 なむ子:でも始めてみたらけっこう楽しいし、ヘタクソではあるんですけど、それでも少しはひとりでもおしゃべりできるようになったかな? とは思ってます。 宮衣:私もコロナがあってからSNSにポジティブになれたところもあるかな、と思っていて。それまではTwitterってほとんどせんかって。でも自粛期間になってからはみんなに忘れられるのが怖くなって……。 ――けっこうなペースで自撮りを上げてますよね。 宮衣:はい(笑)。そうやって自撮りを上げたり、ツイキャスをやってみたりしたら、ファンの人もけっこう喜んでくれて。それがうれしかったから、今はSNSをがんばろうって思えてます。 梨央:実はツイキャスってけっこう楽しいですし。もともと私がしゃべるのが好きで苦じゃないっていうのもあるんですけど、特に(配信時間が)30分を過ぎると時間が経つのがめっちゃ早いんですよ。 なむ子:わかる! 宮衣:ちょうどそのころから自分の中でも話が盛り上がってきて……。 梨央:で、こっちの話が盛り上がるとコメントもバババババって集まるし。やってることはウチでひとりでしゃべってるだけなんだけど、観ている人もちゃんと話の内容に反応してくれるから面白いんですよね。
次のページ
ネットをザワつかせたニューアルバム
1
2
3
4
##(アルバム情報)
『∅』
01. すべてが薄明の中で
02. やめさせろとめさせろ
03. 愛ね暗いね
04. 棺桶だらけかと思った
05. 細胞
06. 8 BIT GAG
07. ボロノイズ
08. OH HAPPY DIE
09. くちうつしうつくしゐ

##(Amazonリンク)
https://amzn.to/2ES3umK
Cxenseレコメンドウィジェット
おすすめ記事