エンタメ

TIFオンライン2020に参上! “キング・オブ・アイドルラップ” lyrical school・yuu 「私たちのやることはオンラインでも変わらない」

 世界最大級のアイドルフェス「TOKYO IDOL FESTIVAL オンライン 2020」(以下、TIFオンライン2020)と連動して、「週刊SPA! TIF特別号」で開催中の水着グラビアの投票バトル「水着でアイドル頂上決戦」。  この企画で6つのグループのメンバーが水着グラビアを披露しており、「週刊SPA!」の表紙にグループで登場する権利をかけて、誌面についた投票券の数を競うバトルを繰り広げている。
リリスク②

キング・オブ・アイドルラップ・lyrical school/(c)日刊SPA

 
リリスク④

「水着でアイドル頂上決戦」に参加する、lyrical school・yuu/(c)日刊SPA

 今回紹介するのは、キング・オブ・アイドルラップをコンセプトに活動するlyrical school。グラビアを披露したメンバーのyuuは、撮影時のインタビューで「私たちのやることはオンラインでも変わらない。画面越しでも楽しんでもらえるようにパフォーマンスするだけです」とオンライン開催への思いを語った。  TIFオンライン2020開催2日目となる10月3日(土)、ラフな衣装に身を包み、HOT STAGEに登場したメンバーは、無観客のライブに違和感を覚えたのか「これってもう始まってるよね?」とメンバー同士で確認するなど、非常にリラックスした雰囲気でライブがスタート。
リリスク①

(c)日刊SPA

 新体制後、少なくなった揃いの振り付けやサングラス姿のメンバー(hime)がいるなど、普通のアイドルと一線を画すステージパフォーマンス。フリースタイルも交えたスキルフルなラップは、現行のアイドルシーンでは間違いなくトップクラスと言える。  2曲目には、yuuが一番のオススメ曲だと語る「OK!」も披露。底抜けに明るい歌詞が特徴の楽曲に合わせ、笑顔弾けるパフォーマンスにコメント欄も盛り上がりを見せた。
リリスク③

(c)日刊SPA

 その後も「YABAINATSU」「FRESH!!!」「秒で終わる夏」など、人気のサマーチューンを中心にライブを構成。縦横無尽にステージをかけるメンバーだが、時折、全員で固まって手を振るなど、オンラインならではの画面越しのファンを意識したパフォーマンスでファンを魅了した。  インタビューでは「将来的には女優になりたい」と夢を語ったyuu。その夢に向かい、アイドルやグラビアなど、次々と挑戦し表現力を磨き上げる彼女の今後から目が離せない。 <取材・文/高田彰吾>
【「水着でアイドル頂上決戦」投票方法】
●9月29日(火)に発売された「週刊SPA!」(10月6日号)又は、「週刊SPA! TIF特別号」誌面にある投票券に推し番号を記入したものを、はがきに貼る(複数枚の場合は封筒も可)。 住所、氏名、年齢、電話番号を記載の上、下記住所宛までお送り下さい。

●送付先
・〒:105-8070
・住所:東京都港区芝浦1-1-1 浜松町ビルディング10階
・宛先:(株)扶桑社 週刊SPA!編集部 “水着でアイドル頂上決戦”係
※応募締切:2020年10月13日(火) 当日消印有効※
※読者プレゼントとして、激レア水着チェキが当選するチャンスも!
 詳細は紙面プレゼントページをご確認下さい。

週刊SPA! TIF特別号

ボリューム満点なTIFオンライン2020記念特別号!
Cxenseレコメンドウィジェット
おすすめ記事