カーライフ

「車検通りませんよ」中古車店で購入した車に60万円の“勉強代”が痛すぎる

「中古車店選びは、慎重になったほうがいいと思います」  去年、とある中古車店でマツダ・NDロードスターというクルマを購入したAさんが強調する。車高を調整しようと考えてディーラー即ちマツダの特約店へ足を運んだ。が、待っていたのはあまりに“予想外”の見立てだった。 「およそ60万円の請求書を出された時は、驚愕を通り越して頭が真っ白になりました」  Aさんに何が起こったのか!?

夢のロードスターに問題発生

スポーツカー

※写真はイメージです(以下同)

 東京都内在住のAさんは、週末になると愛車のNDロードスターに乗って郊外に出かける。  Aさんにとって、このクルマは人生初のオープンスポーツカー。中古とはいえ、長年憧れていたロードスターだ。上を開けた状態で海岸沿いの道路を走ると気持ちいい。 「ですが、こいつを直すのに随分手間がかかりました。あんなことが起こるとは思ってもみなかったから……」  そう溜め息をつくAさん。

「このままでは車検に通らない」と言われて…

「先ほども言った通り、私はこのロードスターの車高調整をする目的でディーラーに行ったんですね。そしたらこう言われました。“このままでは車検に通らない。ホイールスペーサーに問題がある”と」  ホイールスペーサーを噛ませているせいでトレッド幅に問題が生じ、車検に通らない……ということはよくある。では、外せばいいのではないか? 「それが外れなかったんです。ナットがナメていたり(※ネジ頭が潰れていたり)したようで……。それに、そのスペーサーを外したとしてもホイールとの組み合わせに問題がありまして、結局はホイールまでごっそり交換する羽目になったんです」
次のページ
「これは勉強代です」
1
2
Cxenseレコメンドウィジェット
ハッシュタグ
おすすめ記事