ニュース

中日コーチ・門倉氏の失踪騒動。地元記者「消え方が異常すぎてヘタに騒げない」

突然の失踪騒動。その状況はあまりにも“異常”だった

門倉健 シーズン中に突然の失踪で一躍時の人となった元中日二軍コーチの門倉健氏。妻がワイドショーに電話出演し、「狐につままれている」と語り、連絡がほしいと切実に訴えた。地元記者に失踪から今に至るまでについて聞いた。 「15日の練習を無断欠勤した先週の段階で門倉さんがいなくなったと番記者たちの間で話題になっていた。だが、消え方が異常すぎてコレはヘタに騒げないぞとなった。自宅に携帯も置きっ放し、ブログも直前まで更新していた。それが昨日、球団からは本人から自筆の手紙が届き、退団届けを受理したと発表され、各社一斉に報じたというわけです」  記者も語るように失踪の状況があまりにも異常である。さらに記者は続ける。 「事件取材をした経験のある記者からは『こんな消え方をするなんて、金か女でトラブってヤクザが絡んでいるんじゃ』という声まで聞かれた。だが、各社裏取りに走ったが金も女もヤクザも、そのどれも裏が取れなかった」  また別の記者は門倉氏についてこう語る。 「とにかく真面目。女や金だという噂もあるけど、そんなことは聞いたこともない。今の奥さんと結婚する際に当時の星野監督から大反対されたそうだが、大恩ある星野さんの反対を押し切ってまで結婚するような一途な男ですよ。それだけに失踪の仕方から手紙を送りつけるやり方まで、異常すぎるんですよ」

記者たちは「球団は何か知っているのでは?」と噂する

 記者たちが口を揃えて“異常”と語る今回の騒動。その異常さを物語っているのが球団と警察だとこの記者は語る。 「捜査願を出したそうですが、警察は事件性が薄いとして捜査にまでは発展していないそうです。そして加藤球団代表からの発表です。『無断で練習を休んだことも重く受け止めている。本人のものと確認できたので受理しました』となんとも素っ気ない。  仮にも現役時代は活躍した元プロ野球選手ですよ。二軍コーチと言えどもプロ球団のコーチが突然失踪しただけでもおかしいのに、自筆の手紙なので退団を受理しましたって、あまりにも怪しい。球団は某かの事実を摑んでいるんではないかと、記者たちはいぶかしんでいます」  選手やOBたちからも球団発表の素っ気なさを気にする声が上がっているという。とは言え、一日も早く門倉氏が表に出て、無事な姿を見せてほしいものである。 〈取材・文/日刊SPA!編集部〉
Cxenseレコメンドウィジェット
おすすめ記事