デジタル

噂の美女、正体は50代の加工おじさん「海外からナンパが来まくりです」

 SNSの普及により、今や欠かせない存在となった加工アプリ。背景の調整はもちろんですが、アニメ風のキャラクターになったり、パーツを調整して自分の顔を盛るなど、様々な加工アプリが出ています。そんな中、加工アプリを見事に使いこなしているのがこの子。 FaceAppで美女に化ける50代男性 文句なしにかわいい~♪ おしゃれカフェで甘い物を飲んでそうな、ほんわかしたビジュアルです  でも、いくら加工アプリで盛っているとはいえ、もともとかわいい女の子なんでしょ?と思いつつ、その舞台裏を見て驚愕。 女性の背後に写っているのは加工前のご本人 え? 時空に歪みが出てる? と二度見するレベルです。女性の背後に写っているのは、自撮りするサラリーマンではなく加工前のご本人。  もはや加工の域を超えているこの衝撃写真。いてもたってもいられず、写真のご本人である、在宅のアーマーさん(Twitter:@zaitaku_iyada、Instagram:@zaitaku_iyada)に話を聞いてみました。

50代・妻子持ち・在宅勤務で働くサラリーマン

――改めて、お話をしてみると普通に男性ですね…。 在宅のアーマーさん(以下、在宅のアーマー)「はい。紛れもなく男性です。ちなみに50代・妻子持ち・在宅勤務で働くサラリーマンです」 ――写真を撮るときにウィッグをつけたり、メイクをしていたりするんですか? 50代・妻子持ち・在宅勤務で働くサラリーマン在宅のアーマーいわゆる女装的なことは一切していません。加工アプリの力と加工技術だけで女性の姿になっています」 ――すごすぎる!!!

昨日よりも今日のほうがかわいい自分

――アプリを使って、女性の姿に加工したきっかけを教えてください。 在宅のアーマー「アプリを使って、男性が女性の姿になる、『加工女装(カコジョ)』の写真がツイッターで流れてきたんです。コロナ禍で自宅にいる時間も長く、暇だったので『こんなものあるんだ』と、軽い気持ちで自分でやってみたら、思いのほかかわいい女性に加工できたのがきっかけですね」 ――そこから、急にはまってしまったんですか。 昨日よりも今日のほうがかわいい自分在宅のアーマー「じわじわとはまっていった感じですね。角度や加工方法をちょっと工夫するだけで、昨日よりもかわいい自分になることに感動して、毎日加工するようになりました。昨日より今日の自分のほうがかわいい!という感じです」 ――今まで、メイクや女装をしたことはありましたか? 在宅のアーマー「全くなかったです。コスプレすらもしたことがなかったので、加工することで全然違う自分になる・しかも可愛くなるというのが新鮮で、そこから昨日よりかわいい今日の自分を目指していきました。コツコツ写真を撮っては、加工したものをSNSにあげていく毎日です」 ――だんだんアイドルのインタビューみたいになってきました。笑
次のページ
男性であることを隠さない理由
1
2
3
4
Cxenseレコメンドウィジェット
ハッシュタグ
おすすめ記事