エンタメ

AVの帝王・村西とおる「人間の妄想力は野生動物の性欲よりたくましい」

物を見て、物を見ずの心境とは

村西とおる――そんな理不尽なAVの撮影現場があるんですか(笑)。 村西 寒風吹きすさぶ中でも、ケツの穴まで暑い真夏の太陽を浴びながらでも、いたさなきゃいけないんです。そんなときに相手の女性がどうこうって言って勃たないんだったら仕事にならない。大好きだったスケベな映画の1シーン、あるいはスケベな小説の一節、初恋の人だとか、憧れのタレントを思い浮かべてもいいんです。勃たざるを得ないって妄想を頭に浮かべればパッと勃つんです。要するに物を見て物を見ないの。 ――ブルース・リーの「考えるな!感じろ!」に通じるものがありますね。 村西 それこそが最高のAV男優なんです!その場の雰囲気に左右されるなんてダメ。どんなに冷たい雰囲気でも、我が道を行く。それがAV男優です。世間の皆様は、そういうAV男優の姿勢を学ばなきゃダメですよ。自分の好みじゃないと勃たないとか、イケないなんて言ってたら仕事にならないんだから。福沢諭吉を見ただけで、パブロフの犬のようにパッと勃たなきゃダメ。「領収書を切って」と言われただけで、小太鼓のように下腹をスティックで叩くべきなんです。撮影現場に来て小難しい小説を読んでいるようなAV男優なんて一人もいませんよ。頭の中を空っぽにしてなきゃいけない。せいぜいエロ漫画を読むぐらいだよ。いつでもスタンバイできるように、余計なことを考えない。AV男優はコミュニケーションが成立しないんだから。利口ではなれない、でも中途半端な気持ちだと、なおなれないのがAV男優なんです。だから1000人挑戦したって一人か二人しか残らないんです。 <取材・文/猪口貴裕 撮影/松沢雅彦>
1
2
3
4

【作品情報】
「数多くの伝説を生み出してきた村西とおるが6年ぶり に生み出す、新人女優のAVデビュー作がU-NEXT(https://video.unext.jp/)のアダルトコーナー「H-NEXT」にて配信! 村西とおる新作AV作品公開に伴い、《AV連動型バラエティ番組》『天才・村西とおるのチ○コが勃つテレビ』では、 その素人立ち入り禁止の撮影現場に密着。企画から制作まで全てに力を振るう彼の姿と、現場で飛び交う “全裸監督節”に注目!」
Cxenseレコメンドウィジェット
ハッシュタグ
おすすめ記事