恋愛・結婚

プールで水着アピール、玉砕した女子大生。彼が体型よりも好きだったものは

 夏真っ盛り。現在は新型コロナの影響で外出を控えるべきだが、例年ならプールに海に……と、はしゃぎたい人も多い季節だろう。 「プールで勘違いして失恋したことがあるんです」  そう話す女子大生の真緒さん(仮名・21歳)は、ある事件をきっかけに、以降は男性とプールに行けなくなってしまったそうだ。

好きな男性とみんなでプールに

水着

※写真はイメージです。以下同(Photo by photo AC)

 トラウマになった出来事は2年前の夏、大学1年の頃までさかのぼる。 「同じ大学の同じ学部に好きな人がいました。でも好きすぎて、LINEや電話はよくするんだけど、2人きりで遊ぼうって誘えなかったんです」  そんな微妙な距離のまま夏休みを迎えることになってしまった。 「このまま約2ヶ月も会えなかったら寂しいし、他で彼女ができちゃうかもって焦ったんです。だから『みんなでプール行かない?』って、自分から誘ったんです」  真緒さんと好きな男性を含め、合計6人の仲良しメンツで行こうということになった。男3女3で人数的にもちょうど良かったが、直前に女友達が行けなくなってしまった。 「2日前に夏風邪をひいてしまったんです。まぁそれは仕方がないし、5人で行くことになったんです。ただ、1人の男子が『男が余るから誰か女呼んでや』と言い出したんです」  確かにレジャー施設に行くときは偶数のほうが行動しやすいというのもあるので、その気持ちはわからなくもない。この提案を受け、真緒さんは高校時代の友人を誘うことにしたという。

彼の好みは「ぽっちゃり」。あえて細身の友人を誘ったが…

「私の好きな人は、磯山さやかさんみたいなぽっちゃりが好きなんです。だからあえて、菜々緒さんみたいなモデル体型の子を呼びました」  真緒さんはまさにぽっちゃり体型で、実際に好きな人から直接「見た目はドンピシャかも」と言われたこともあるそうだ。 「本当にこのプールで彼との距離を縮めることに命がけだったんです。それが……」  楽しみにしていたプール当日。菜々緒似の友人は、そのグループ内で真緒さんしか知らない状況。みんなが彼女に気を使い、話しかけていたという。  しかしそのぶん、真緒さんが“ぼっち状態” になってしまった。
次のページ
菜々緒似の彼女に嫉妬
1
2
3
Cxenseレコメンドウィジェット
ハッシュタグ
おすすめ記事