恋愛・結婚

結婚相談所は知っている「結婚後に豹変する女性」を見抜く3つの方法

 皆さん、こんにちは。結婚につながる恋のコンサルタント山本早織です。

結婚後に発生するコミュニケーションの問題

山本早織

山本早織

 恋愛や婚活をしているときには気づけない人がほとんどですが、結婚前よりも夫婦になってからのほうが相手とのコミュニケーションに悩む人が一定数います。 「毎日の喧嘩が絶えない」「幸せに仲良くいれると考えていたのに実は違った」「相手が少しずつ厳しくなっている気がする」など出会ったときとの変化をお互いに感じることが増え、悩むことが多くなります。  当然、今までまったく違う世界にいた2人が共同生活をするわけですから、理解しあうのに時間がかかるのは当たり前です。

すれ違いが続くことで離婚に至ることも…

夫婦喧嘩 私も最初の結婚は遠距離恋愛から結婚をして共同生活になり、毎日理解しがたいことが起きていました。お互いにストレスを感じており、それが解決できずにお別れすることになるという経験をしています。  今の旦那さんとも、最初は毎朝洗濯を干してくれていた彼でしたが、少しずつ洗濯機だけ回して仕事に出かけてしまうことが増え、「え? 『前は気づいた方がやればいいよ』って言って干すとこまでやってくれてたのに、回すだけかい!」と喧嘩になったり、1〜2年はお互い不満があったりしました。  そうしたすれ違いをどう解決していくか? 2人が目指す方向が同じであれば少しずつでも向き合い、前向きに進むことができるはずです。  しかし、結婚後に豹変し、モラハラや精神的DVなど相手が思いやりのないコミュニケーションをとってきた場合、確実に精神は疲弊し、せっかく掴んだ結婚なのに、離婚ということを考えてしまうこともあるでしょう。  今回は結婚前に知っておくべき「豹変する妻予備軍の見分け方」をお伝えします。
次のページ
結婚前に男が気をつけるべきことは…
1
2
3
4
Cxenseレコメンドウィジェット
おすすめ記事