エンタメ

森日菜美『ゼンカイジャー』で朝の顔に「プリキュア世代なので変身してみたい」

 現在放送中の『機界戦隊ゼンカイジャー』にフリント・ゴールドツイカー役で出演している森日菜美。日曜朝の顔として人気急上昇中だ。

途中参加で不安だった森を救った一言

――第9話からのシリーズ参加ですが、もう撮影現場には慣れましたか? 森日菜美「撮影も放送も折り返しを迎えて寂しくなってきています。番組の現場を離れがたいというか。『ここにいさせて?』って感じなんです。 監督から『フリントが来ないから現場がもう静かで静かで』と言われるくらい、ホントにアットホームで。お休みの日でも現場に行っちゃいます。うざがられてないかちょっと心配です(笑)」 ――まさに森さんの居場所になられているんですね。 「この作品が私にとってターニングポイントだと思うし、自分でも新しい扉を見つけられた気がします。追加戦士一家として途中から参加だったので、最初はすごい不安だったし、誰に相談していいかもわからずさ迷っていたとき、スーツアクターさんが「そのままでいいんだよ」って言ってくださって。その言葉に本当に救われました。あれ、真面目だぞ……(笑)」

プリキュア世代なので、可愛い変身がしてみたい

――せっかくなら変身したいですよね。 「もちろんです! フリントは男勝りですけど、「ふたりはプリキュア」世代なので、もしできたら可愛らしい変身がしてみたいです。胸元にリボンつけてハートのビームとか(笑)。海賊なので、レボリューション……いや、オーロラビームで。最後に敵を倒すのは兄に任せて、フリントはそこまでのサポート。これでKOです(笑)。」

休日はお風呂とサウナでテンション全開に

――ところで、日常で森さんのテンションが“ゼンカイ”になる瞬間は? 「やっぱりお風呂ですね。この間も親友と岩盤浴のあるスパに朝の10時から夜の10時までいたくらい。サウナも好きで、塩サウナと水風呂のセットを3回やったら3kgくらい痩せた……気分になりました(笑)」 ――女優業以外にも、グラビアアイドルとしても活躍されていますが、ボディメイクなど普段から意識されていますか? 「正直、ストイックにできないんですよ。食べたいもの食べちゃうし。唐揚げが好きなので、さっきも唐揚げ弁当食べちゃいました(笑)。でも、最近ジムに通い始めて、パーソナルトレーナーの方と仲良くなったんですけど『そんなんでいいの?』とか煽ってくるタイプの方で、なぜか私も『ならあなたもやりなさいよ!』と煽り返して、2人でヒーハー言いながらトレーニングしてます(笑)
次のページ
小学校3年から変わらない森の欠点
1
2
3
週刊SPA!9/21・28合併号(9/14発売)

表紙の人/ ムロツヨシ

電子雑誌版も発売中!
詳細・購入はこちらから
※バックナンバーもいつでも買って、すぐ読める!
Cxenseレコメンドウィジェット
ハッシュタグ
おすすめ記事