エンタメ

アイドルとプロデューサーの不倫交際、経験者語る「裏方と付き合うのはラク」

 アイドルグループ「ZOC」メンバーの巫まろ(かんなぎまろ・26歳)と、アイドルグループ「豆柴の大群」や「BiSH」などを手掛ける音楽プロデューサーの渡辺淳之介氏(37歳)が半同棲中であると「文春オンライン」が報じた。渡辺氏は妻帯者であり、不倫交際ということになる。報道を受け、二人はTwitterで謝罪した。  ファンは驚きを隠せないだろうが、そもそも表に出る立場のアイドルと裏方のプロデューサーが交際することは、ありうる話なのだろうか。 「裏方の人間と付き合うのはラクなんですよ」と話すのは、元ライブアイドルで既婚者プロデューサーとの不倫経験があるユウカさん(20代・仮名)。

プロデューサーと不倫交際していたアイドルの証言「裏方の人間と付き合うのはラク」

ライブ

※写真はイメージです(以下同)

 今回の報道を見てユウカさんは以前、既婚者のプロデューサーと付き合っていたことを思い出したという。ユウカさんは地下アイドルだったことから「巫さんと同じ立場で話をするのは少し違うかもしれませんが」と前置きしたうえで自身の経験を打ち明ける。 「私は所属していたユニットに楽曲提供してくれていた人と交際していました。仕事の情報共有のために事務所の社長やメンバーとグループLINEを作っていて。そこから個人的に連絡がきたことがきっかけでした。  当時、私はユニットでの立ち位置や今後のことですごく悩んでいたので、純粋に心配してLINEをくれたんです。それで、相談にのってもらっているうちに……」(ユウカさん)

お互いに忙しくても“隙間時間”は作りやすい

 とはいえ、彼が既婚者だということは知っていた。 「薬指に指輪をしていたから結婚しているんだなって。私も若かったし、『別れて欲しい』とも思わなかった。ただ、彼は多忙で不規則な生活だったから奥さんとはうまくいってないと言ってたんです。実際、私のほうが彼と会っていたはずなので、奥さんよりも好かれている自信もありました。  会社のなかにいなければならないサラリーマンとは違って、この業界の仕事は忙しくても“隙間の時間”は作りやすい。ライブとライブの間に食事に行ったり、奥さんが実家に帰っている日に泊まりに行ったり」(ユウカさん)  渡辺氏はTwitterにて、不倫報道について「現在、妻とは以前から別居しており妻に全てを打ち明け、離婚協議中でありました」と説明している。
次のページ
周囲から疑われてもごまかしやすい
1
2
3
テキスト アフェリエイト
Cxenseレコメンドウィジェット
Pianoアノニマスアンケート
おすすめ記事
おすすめ記事
Cxense媒体横断誘導枠
余白
ハッシュタグ