お金

厚切りジェイソン、いつの間にか“FIRE”を達成していた「私ほどケチな人を知りません」

一番大事なのは「分散」と「長期」

厚切りジェイソン では、これから投資を始めたい人は一体どういった点に気をつけるべきなのだろうか。 「一番大事なのは『分散』と『長期』。いろんな銘柄の入った投資信託を10年間隔でやっていくのであれば失敗することはまずないでしょう。また、不動産などの流動性の悪いものへの投資は避けるべきです。必要なときにすぐ売れるものが私は好きですね」  とはいえ、節約にしろ投資にしろ、まずは自分が行動を起こすことを心に決めないと始まらない。 「消費を幸せに感じている人は、それを貫くのも生き方の一つだと思います。しかし、少しでも疑問を抱いているのであれば、考え方を変えたほうがいい。財産をつくりたいと考えているなら、節約も投資もせずにいるのは効率的ではありません。結局は何が欲しいのかにかかっていると思います」

「私は私ほどケチな人を知りません」

 実はジェイソン氏は、物を買って幸せな気持ちになったことはあまりもないそうだ。それよりもお金を得ていると実感することが何よりの幸せだという。 「私は私ほどケチな人を知りません。でも、お金を得ることは自分の人生の開放感に繫がります。皆さんが私と全く同じことをする必要はありませんが、少しでもこのバランスを取り入れてHAPPYになってほしいですね」  自分に合った投資術を見つけ、経済的自由を確保することで、お金に不安を抱かない生活を手に入れよう。 厚切りジェイソン的投資の金言 お金を使う時は、世の中や感情の流れに任せず、数字から判断しよう 【厚切りジェイソン氏】 ’14年からIT企業役員兼お笑い芸人として活躍。自身の投資哲学について語った新著「ジェイソン流お金の増やし方」(ぴあ)が、11月12日に発売された 取材・文/¥SPA!編集部 撮影/我妻慶一 図版/ミューズグラフィック 【関連記事】⇒株で10億円稼いだ元芸人、「資産72倍増」ガリガリガリクソンにビビった理由
1
2
3
テキスト アフェリエイト
Cxenseレコメンドウィジェット
Pianoアノニマスアンケート
おすすめ記事
おすすめ記事
Cxense媒体横断誘導枠
余白