ライフ

「ケチなのに、なぜか出世している会社員」がケチらずお金を使う“4つの出費”

ケチってはいけない③「特別な人と会う交通費」

交通費 自分の将来的な副収入の機会につながりそうな人や、「この人にはいい印象を持たれていたい」と思う人に異動や独立など転機が訪れたりして感謝の意を伝えたいときや、お願いことや相談をしたりしたい場合に会う機会を作るためのお金や時間は、自分の住んでいるところと離れた場所であったとしても躊躇すべきではありません。  会うことで自分の利得になる可能性が高まると思ったら、リモートでは済まさないようにすることです。ただ、「そこまででもないけど、縁はつないでおきたい」という人には、何もしないよりはリモートで話す機会を作るほうがもちろんいいです。  筆者は会社員であった頃から、仕事の縁があった人への独立や転職に際してお別れの挨拶に行くためには、国内外どこにでも自腹で行っていました。

効果は「忘れた頃にやってくる」

 それがどこかで利得になったかといえば……今のところは個人の利得はありませんが、仕事上の取引をお願いできたりすることはよくあります。  この「わざわざ」会いに行くことの最大のデメリットは、効果が見えにくいことです。  ただし、メリットが生まれたときのインパクトは「忘れた頃にやってくる」効果もあって、大きく感じることでしょう。この先まだまだ人生は長いので、そうした蓄積がどこで花開くかはわかりませんし、希望を抱くことはできます。
次のページ
手土産の賢い選び方は…
1
2
3
4
5
6
7
8
9
おすすめ記事