雑学

美少女抱き枕カバーは生地が命!【DreamParty東京2012春】

 5月6日、美少女ゲーム関連のコンテンツ展示イベント『DreamParty』が開催された。会場は、来場者の美少女への愛に溢れ、初夏の熱気以上の空気が充満していた。出展ブースで売られている商品はポスターにクリアファイル、色紙にお菓子などさまざまだ。その中でもひときわ高いエンカウント率を誇るのが抱き枕カバーやシーツ。

抱き枕カバー

抱き枕カバーに貼られた自主規制シールの下は……

 プリントされている女の子の露出率やポーズもさまざまで、服がはだけた半裸状態の子(このパターンが最も多かった)や、「ほどいてください」と言わんばかりのリボンに絡まった子、艶かしくお尻を突き出す子など、よりどりみどりのシチュエーションが抱き枕カバーによって実現されている。基本的に皆エロいのだが、表情も豊かで面白い。これだけいろんな女の子に誘惑されたら、好きなキャラ以外にも手が伸びてしまいそう……。

⇒【画像集】抱き枕カバーで一番多いポーズは?
http://nikkan-spa.jp/206044/dp12sd_00

 はたして、どんな抱き枕カバーが人気で、各メーカーはどんなこだわりを持って商品を開発しているのだろうか? 出展していたブースのスタッフに抱き枕カバー事情を聞いた。

「傾向としてはやっぱり露出が多めのものが人気ですね。1万円ちょっとと高価ですが、同じ種類を何枚も買われる方もいます。使っているくたびれてきちゃいますから(笑)。あと、抱きしめたときになめらかな肌触りになるように、素材にはこだわっています」と語ってくれたのは、人気のイラストレーター描き下ろしの抱き枕カバーをずらりとそろえたブース『匠枕』のスタッフ。

 やはり、使用感が大事ということか。抱き枕カバーの生地は、2wayトリコットとスムースニットが多い様子である。2wayトリコットの魅力は何と言ってもその肌触り。実際に触ってみたところ柔らかくすべすべで、とろけてしまいそうであった。そしてスムースニットは、2wayトリコットに比べるとお手頃な価格。印刷品質も高く、女の子が鮮やかなのが特長で、こちらも人気の生地である。

「生地でメーカーがわかるお客様もいらっしゃいますからね。うちでは抱き枕カバーの他に毛布もありますよ」。にっこりとそう語るのはPCソフト『星空へ架かる橋AA』のグッズを販売するfengのプロデューサー。この毛布もまた、毛足が適度に長くて気持ちいい! 抱き枕にくっつくのもいいが、毛布に包まれるのも素敵かもしれない……。

 ちなみに、女の子の目には抱き枕カバーはどう映るのだろう? 抱き枕カバーの売り子をしていたコスプレ女子は「もし彼氏の家に抱き枕があったら? うーん、私好みのキャラだったら別にいいかな。それ以外だったら、うーん……ちょっと妬いちゃうかも(笑)」とコメント。抱き枕カバーを買われる紳士の皆さま、オタク趣味に寛容な女の子でも、乙女心は複雑なようです。 <取材・文/ひなちゃん 撮影/林健太>

ハッシュタグ




おすすめ記事