雑学

舞妓体験も!東MAXが薦めるスカイツリー&下町デート

東MAX氏

東MAX氏も家族でよく出前をとっていたという「弁天」。お忍びで通う芸能人も多いとか。混雑が一段落した13時頃がオススメ

5月22日にオープンを控えた東京・押上の新名所「東京スカイツリー」。展望台の入場券を予約しようと無謀なチャレンジをするよりも、違った角度からスカイツリーを楽しんだほうがいい。その方法を浅草芸人や識者が伝授する。

◆新婚ほやほやの下町プリンス 東MAXが提案! “江戸っ子”デートコース

 浅草で生まれ育ち、現在は浅草でもんじゃ焼き屋を経営する東MAXが提案するのは、“江戸っ子”気分を満喫できるコース。

「まずは昼前に雷門から仲見世を通って浅草寺にお参りして浅草の表玄関を押さえつつ、創業100年の蕎麦屋『弁天』で腹ごしらえ。ここの冷やしたぬきは絶品だよ」

 老舗の味に舌鼓を打った後は、腹ごなしに近くの「花やしき」へ。

花やしき,スカイツリー

花やしき屋上から見るスカイツリー。「階段を上がるといきなり絶景が広がり感動するよ」

「乗り物に乗ってはしゃぎつつ、“いい場所があるんだ”って屋上庭園へ連れていく。ここからはスカイツリーと浅草寺と五重塔が一望できる。穴場スポットだね」

 思わぬ絶景に彼女もテンションアップ。「そのノリで『舞妓体験ここも』でタイムスリップ体験もいいんじゃない? 女性はもちろん男も変身OK(笑)」。

 舞妓さん姿で人力車に乗ってスカイツリーに繰り出したら、スター扱い間違いなし!? さらに、縁結びで大人気の今戸神社を人力車ではしご。東MAX自身も「去年1月に絵馬を奉納して12月に入籍した」というから、その効果は折り紙つきだ。そして目いっぱい遊んだ後の夕食は……。

「『うなぎ 色川』がオススメ。うなぎの味はもちろん、チャキチャキの江戸っ子オヤジとの会話が楽しい。ほっといても勝手に話しかけてくるよ(笑)」

 そしてまだ飲み足りないという人は、東MAXも20年行きつけているバー「オレンジルーム」へ。

「お洒落な雰囲気でつまみもおいしいし、パティシエが作ったスイーツで女のコも喜ぶと思うよ」

 思いっきり遊んで、観て、食べて、下町情緒を満喫。欲張りな彼女も大満足のデートコースだ。

うなぎ 色川

文久元年(1861年)創業の「うなぎ 色川」。6代目になる店主が毎朝自転車で築地に通い仕入れるうなぎが美味。鰻重2000円~

【東 貴博氏】
地元っ子の著者ならではのディープな情報が満載の『下町のプリンス 東MAXが教える 東京スカイツリー下町完全ガイド』(アース・スターエンターテイメント)が発売中

◆東MAXオススメ“江戸っ子”デートコース
『※』のMAPは(http://nikkan-spa.jp/208341)を参照。

【1】「弁天」で冷やしたぬきを食べる
台東区浅草3-21-8/電:03-3874-4082/営:平日11:30~22:00、土11:30~ 22:00、日・祝11:30~22:00/休:水曜
※MAP7

【2】花やしきではしゃぎ、屋上庭園で東京スカイツリー観賞
台東区浅草2-28-1/電:03-3842-8780/営:10:00~18:00(営業時間は季節により異なる)/無休(メンテナンス日など除く)
※MAP8

【3】舞妓さん姿で人力車に乗る(スカイツリーに行くのも可)
舞妓・芸者変身処 ここも:台東区浅草1-29-8 2F/電:03-3847-0763/営:平日10:00~19:00/土・日・祝9:00~18:00/不定休 ※完全事前予約制
※MAP9

【4】今戸神社で絵馬を奉納
台東区今戸1-5-22/電:03-3872-2703
※MAP10

【5】「うなぎ 色川」で鰻を味わいながら江戸っ子文化に触れる
台東区雷門2-6-11/電:03-3844-1187/営:11:30~13:30、17:00~売り切れ次第終了/休:日曜・祝日ほか不定休
※MAP11

【6】「オレンジルーム」で飲み直す
Dining&Bar ORANGE – ROOM:台東区浅草1-41-8 清水ビル1F/電:03-3842-5188/営:17:00~翌2:00/休:火曜
※MAP12

― TVじゃやらない[東京スカイツリー]非公式ガイド【2】 ―


ハッシュタグ




おすすめ記事