雑学

露天風呂でスカイツリー鑑賞! 芸人・Wコロンが教える浅草デート

5月22日にオープンを控えた東京・押上の新名所「東京スカイツリー」。展望台の入場券を予約しようと無謀なチャレンジをするよりも、違った角度からスカイツリーを楽しんだほうがいい。その方法を浅草芸人や識者が伝授する。

◆酸いも甘いも知った浅草芸人 Wコロンが提案! “大人の浅草”デートコース

Wコロン スカイツリー開業で、浅草デートが盛り上がりを見せること必至。浅草芸人のWコロンが、よそでは教えてくれない大人のデートコースを伝授してくれた。

ねづっち「スカイツリーは午前中にさっと眺める程度にとどめ、早々に川向かいに移動を。まずは浅草寺横の雷5656茶屋で雷おこしの手作り体験。これは年代を問わず楽しめるので、ハズせません!」

木曽「女のコをうまくリードする自信がなければ煮込み通りで一杯ひっかけるのもいいね。この通りは昼間から飲める店が充実してる」

ねづっち「おすすめはとん平かな。とにかくメニューが豊富で、ハムカツや特製キムチポッカが絶品。接客も下町っぽくて温かい」

木曽「あと、浅草のパワースポットは浅草寺だけじゃない! 煮込み通りを南に進むと、たぬきの石像が並ぶたぬき通りに突き当たる。招福、縁結び、金運など11の“願かけたぬき”が。近くにある純喫茶の友路有は手作りプリンが絶品だから、歩き疲れたらここでお茶するといいでしょう」

ねづっち「夕飯で間違いないのは、フジキッチン。ビーフシチューが2700円もするけど、その金額を出す価値のある味! 最後は、浅草ROXのスパ・まつり湯の露天風呂でスカイツリーの夜景を楽しみ、食事処でしっぽり飲むといいですね。で、スパだけに、スカイツリーとSPA!で整いました。スカイツリーとかけて、SPA!ととく。その心は、どちらも下(シモネタ)を臨み(望み)ます」

雷5656茶屋

浅草寺の裏手にある雷おこしの店。1階が店舗、2階が体験コーナーになっている。体験費用は2000円で、体験時間は30~60分。予約制

【Wコロン】
ねづっちと木曽さんちゅうの漫才コンビ。ディープな下町ガイド本『東京人も知らない浅草お見せします!』(東邦出版)が好評発売中のほかTV、ラジオ、寄席など幅広く活躍

◆Wコロンオススメ大人の浅草”デートコース
『※』のMAPは(http://nikkan-spa.jp/208341)を参照。

【1】雷5656茶屋で雷おこし体験
台東区浅草2-7-13/電:03-3844-5656/9:00~19:00(10~3月は18:00まで。体験受け付けは~15:30)/休:火曜
※MAP1

【2】煮込み通り「とん平」で軽く一杯
台東区浅草2-3-17/電:03-3845-2626/営:平日12:00~23:00、土10:00~23:00、日・祝10:00~22:00/休:水曜
※MAP2

【3】浅草たぬき通りで「願かけたぬき」をなでる
マップを参照(http://nikkan-spa.jp/208341)。浅草1丁目の「たぬき通り商店会」に大黒たぬき(金運、商売繁盛)、など11の“願かけたぬき”の像が配置されている。
※MAP3

【4】「喫茶店 友路有」で手作りプリンを食べる
台東区浅草1-29-3 2F/電:03-5828-5577/営:7:00~20:00/無休
※MAP4

【5】「フジキッチン」でビーフシチューを食べる
台東区浅草1-20-2/電:03-3841-6531/営:11:30~14:30、17:30~19:30/休:水曜
※MAP5

【6】浅草ROX「まつり湯」の露天風呂でスカイツリー観賞
台東区浅草1-25-15 ROX 7F/電:03-3836-7878/営:月~土10:30~翌9:00、日10:30~23:00/無休
※MAP6

取材・文/朝井麻由美
― TVじゃやらない[東京スカイツリー]非公式ガイド【1】 ―

東京人も知らない浅草お見せします!

芸人御用達の店をWコロンが教える!




おすすめ記事