デジタル

ドラクエX発売記念イベント【フォトレポート】

 本日2日、朝7時から『ドラゴンクエストⅩ 目覚めし五つの種族 オンライン』(以下DQ)が全国一斉に発売。SHIBUYA TSUTAYA(東京・渋谷)にて、発売記念カウントダウンイベントが行われた。

⇒【画像】イベントの様子。ゲーム画面
http://nikkan-spa.jp/262448/dq10_00

 99名の一般購入予定者が参加できるというだけあり、前日から会場前には行列ができていたという。今作は初のオンライン対応ということで、ファンからの不安の声なども飛び交ったが、それでも3年ぶりの新作ということもあり、根強いファンからの支持が熱いことが伺える。

 イベントには、プロデューサーの齊藤陽介氏、『ドラゴンクエスト』生みの親の堀井雄二氏、PVナレーションを務めた声優の福山潤氏がスライム柄の浴衣姿で登場。

ドラゴンクエストX,発売記念カウントダウンイベント

左から齊藤陽介氏、堀井雄二氏、一番目をゲットした一般会社員、福山潤氏

 堀井氏は、「ドラクエが生まれて26年経ってもこのようなイベントがあってうれしい」とコメント。常に新しいことを提供し続けている同シリーズで、オンライン対応については、「期待と不安でドキドキ」と率直な心境を吐露した。一方、齊藤氏は、「オンラインということで、気が引ける人がいるでしょうが、ご心配なく。ドラクエの魅力はそのままで遊べますから」と自信たっぷりに応えた。

 発売時間が近づくと、ファンたちは番号が書かれたスライムのうちわを上げ、99から1へとカウントダウンがスタート。

⇒【画像】http://nikkan-spa.jp/262448/dq10_01

 午前7時を迎えカウントゼロになると、ステージ脇のバズーカ砲からスライム紙ふぶきが噴射された。その後、先頭1番目のファンには待ちに待った商品が堀井氏から手渡され、他のファンたちはゲスト3名とのハイタッチを行った。

⇒【画像】http://nikkan-spa.jp/262448/dq10_06

 また、会場でひときわ目立ち、注目を集めていたのは、青い全身タイツの男性。惜しくも、先頭ではなく2番目だったというが、大変興味深いので話を聞いてみると、「夜7時くらいに来ました。僕の格好? 一応、スライムです。みんなにドラえもんかって言われますけど、まぁそれでも……」と特にこだわりはない様子?「堀井先生には一生に一度会いたいと思っていたので、ハイタッチできて感激です!」と実に嬉しそう。彼ともオンライン上のどこかで繋がれるかもしれない。

⇒【画像】スライム君と渋谷駅の様子 http://nikkan-spa.jp/262448/dq10_09

<取材・文/まいまい 撮影/林健太>
ドラゴンクエストⅩ 目覚めし五つの種族 オンライン

'86年に誕生して以来、大人気のRPG。今作は初のオンラインとなり、多くのユーザーと繋がりながら、DQの世界観を楽しむことができる

ハッシュタグ




おすすめ記事