エンタメ

コスプレK-1王者・自演乙 蝶野戦控え誕生日イベントで怪気炎!

自演乙1

漫画「ONE PIECE」のボン・クレーのコスプレで登場

 8月27日に両国国技館で開催される東日本大震災復興イベントIGF『INOKI GENOME~Super Stars Festival 2011~』で蝶野正洋との対戦が決定したコスプレイヤーのK-1MAX2010日本王者、長島☆自演乙☆雄一郎(以降、自演乙)。“黒のカリスマ”VSコスプレファイターによるプロレスルールの対戦は「四次元カード」と格闘技ファンの間で話題を呼んでいる。

 YouTubeで蝶野氏の過去の対戦をひたすら研究し、「絶対ベルト獲るぞ!」と意気込む自演乙だが、7月29日に自身の27歳の誕生日を祝う自主イベント『☆誕生日☆でおっつおつ with太陽族(花男&そら坊)』を東京都港区のZERO1(ゼロワン)練習場で行い、怪気炎をあげた。

 コスプレ姿で入場の後は、来月控えている二つの対戦についてトーク。巨大な誕生日ケーキのキャンドルを吹き消したり、ファンからの疑問になんでも答えるQ&Aコーナーでは、赤裸々トークでおおいに盛り上がった。それからコスプレ姿のファンにプロレス技をかけたりと、ファンとの交流を楽しむ自演乙。以前、イベントで「闘魂注入してください!」とファンに頼まれビンタしたところ、失神させてしまったということも明かした。

自演乙2

ファンと触れ合う自演乙


自演乙3

K-1王者もケーキの前ではあどけない顔


 それから自演乙が高校時代から好きだというパンクロックバンド、太陽族の花男とそら坊の2人がスペシャルゲストとして登場。大のプロレス好きというそら坊には、なんとムーンサルトプレスをお見舞い! そら坊の体をマットで何重にくるんでの上だが、そら坊は「人が飛んでくるのが思った以上に怖かった」と汗がダクダク。それから太陽族の2人によるアコースティックライブ。ゼロワン練習場に響き渡るアコースティックギターとハーモニカ、ピアニカの音色と歌声に、40人近くのファンたちが聴き惚れた。

自演乙4

よい子は真似しないでね☆


自演乙5

太陽族の花男(左)とそら坊(右)

 ライブ終了後は、自演乙と太陽族の2人によるフリートークが繰り広げられた。まるでホームパーティに招かれたようなまったりムードの中、自演乙が昨年2月にパワースポットとして有名な明治神宮・清正の井戸を訪れ、待ち受け画面にしていることなど語った。昨年末には「Dynamite!!」(TBS系列)で青木真也にも勝利したり、好調が続いている自演乙はお礼参りをしてまた撮影し、新たに待ち受け画面にしていることなど語った。

自演乙6

パワースポットの話で盛り上がる3人

 そろそろイベントも終了か、というタイミングでなんと、ZERO1代表の大谷晋二郎と破壊王・橋本真也のDNAを受け継いだプロレス界のホープ、橋本大地が乱入! 8月7日に後楽園ホールで行われる「ZERO1真夏の決闘『火祭り2011』決勝戦」には自演乙も参戦。まだ対戦カードは未定とのことだが、一緒に練習をしているという橋本大地との対戦もありうるかも!?

自演乙7

左から橋本大地、大谷晋二郎、自演乙

 最後は自演乙の「よっしゃ、いくぞー!」の掛け声をきっかけに「乙!」と叫びながら7回チョップのジェスチャーをするオタ芸「乙ミックス」をご唱和として締めくくった。

自演乙8

「乙!」×7回の「乙ミックス」

 オタクらしく「蝶野戦の翌日はさいたまスーパーアリーナの『アニメロサマーライブ2011』へ行こうかな」とうそぶく自演乙の夏はいかに!?

自演乙9

ファンの中にはコスプレイヤーも



取材・文/ならこ 撮影/山川修一

自伝乙 (スコラムック)

コスプレK-1ファイター長島自演乙雄一郎、初の自伝、初の単行本

ハッシュタグ




おすすめ記事