ニュース

割り切った出会いもソッコー!出会い系アプリで暴走する女

― 「スマホ出会い系アプリ」がエロカオス状態【5】 ―

去る6月末、国内のスマートフォンユーザーがついに1000万人の大台を超えた(米調査機関発表)。そんななか、スマホ専用の「出会い系」アプリのユーザーも増加中。ところが、その高機能・多機能ぶりについてゆけず、大混乱が生じている。右往左往するユーサーの悲喜こもごもをリポート!

◆オトコが人形に見えてきた!出会い系アプリで暴走する女

デキるお姉さん系の山口さん。彼氏ができるも、「なかなかやめられないですね」とのこと

「もう一生、合コンなんてしません。時間とお金のムダだから!」

 そう語気を強めるのは、ギャル誌のライター・山口慶子さん(仮名・29歳)。出会い系アプリ「ぎゃるる」に体験取材したのは半年前。以後、合コンでは経験したことのない勝率を残しているそうだ。

「出会い系やってるんだ……とは正直、今でも友達には言いづらいけど、完全にハマってますね。趣味の合う人とすぐに出会えるし、チャットを重ねて何か違うって思ったら、会うまでもなくおさらばできちゃう。寂しい夜にSEXだけで割り切った出会いもソッコーだし。あ、そういう場合はセフレを探しているユーザーが多い『Digi Cafe』を利用してます」

 ちなみに山口さんは「ぎゃるる」のおかげで、見事彼氏をゲット。お互いダックスフントを飼っている話で盛り上がり、犬デートの末、付き合うことになったとか。ズバリ、オトコ探しはもう卒業?

「彼には『ぎゃるる』をやめさせましたけど、最近、私に大学生のセフレができちゃって。もはやオトコが人形に見えますね」




おすすめ記事