デジタル

LINE系ツールアプリは意外に便利

スマートフォンで「LINE」といえばメッセージ機能のアプリ、と思いきやLINEブランドの便利ツールアプリが続々と登場している。お天気、ウイルス対策、分度器……それら謎のアプリの活用法を一挙紹介! 今回は「LINE Tools」と「LINE cafe」の2アプリだ。

【LINE Tools】

LINE

LINE Tools

 なんと、定規や分度器などの測定器に始まり、ストップウオッチ、タイマー、懐中電灯に虫眼鏡など、17種類ものツールが内蔵されているLINE系アプリ。ただ、騒音測定器や水平器などは、一体何に使うのやら。

「まあ、LINE側もこれは半分ジョークアプリとして作ったところはあるでしょうね」

 とはソーシャルメディアに詳しいITライターの田口和裕氏。

 とはいえ、なかには意外と便利なものもある。料理タイマーでは、よく使う食材のオススメ茹で時間を教えてくれ、卵に至っては半熟・普通・固茹で、と茹で加減ごとに指定してくれる親切ぶり。また、生年月日を入力すると、今の年齢を算出できたり、西暦と年号を換算できるツールまで。地味だが、案外使える。

「’13年2月13日時点で内蔵ツールは17種類ですが、アップデートでどんどん増えています。今後も思いつく限り追加されていくのかもしれません(笑)」

 たいていのことがこのアプリ一つでできる日が来る……のか?

⇒【画像】「LINE Tools」http://nikkan-spa.jp/?attachment_id=398978

【LINE cafe】

LINE

LINE cafe

 mixiのコミュニティとほぼ同じ機能で、同じ趣味同士や似た悩みを持つ者同士が掲示板(=カフェ)で語り合う。

「このアプリがいいのは、LINEのIDと紐付けされないところ。掲示板はそれ用のハンドルネームで書き込めて、完全匿名なので、2chに近いかもしれません」(田口氏)

 各種掲示板を覗くと、思った以上に盛り上がっている。言語設定を日本語にしていると、トップページには日本の“カフェ”が表示され、外国語にしていると、その国の“カフェ”が出てくる。

「どの国もユーザーが多いので、国際交流もできます。日本では趣味系以外ではやはり出会い系の掲示板に人が多いですね。ただ、女子高生と思しきユーザーがこぞって自撮り写メを載せて顔出ししているのを見ると、今後トラブルも出てきそうです」(同)

 なお、完全匿名であるものの、自分がどの“カフェ”に書き込んだかの履歴は他ユーザーから丸見え。あまりエロ系の掲示板ばかりに入り浸ると恥ずかしい思いをしそうだ。

⇒【画像】「LINE cafe」http://nikkan-spa.jp/?attachment_id=398975

【田口和裕氏】
ITライター。Facebookページ「ソーシャルメディアニュースクリップ」を運営。SNSをはじめとしたネットサービス関連の著書多数

取材・文/朝井麻由美
― LINE系ツールアプリの使い方【1】 ―




おすすめ記事