FX自動売買「ミラートレーダー」を使うコツとは?

選択型のFX自動売買システムとして、’13年のFX業界を席巻した「ミラートレーダー」。なかには、好成績のストラテジーを選択し、資産を倍増させた投資家も存在するが……。その実力やいかに?

◆FX自動売買ツール「ミラートレーダー」で資産倍増を狙え!【後編】

⇒【前編】FX自動売買ツール「ミラートレーダー」とは?

 ミラーを使いこなすには、定期的なメンテナンスがカギ。

「一つの指標となるのは、ポートフォリオに入れたストラテジーが『最大ドローダウン』を更新したタイミング。そのストラテジーは外すべきでしょう」(ミラートレーダー日本総代理店の本郷喜千氏)

 ドローダウンとは損益の減り幅。損益曲線は「山=増える時期」と「谷=減る時期」が交互に訪れるが、その谷の深さがドローダウン。過去になく深い谷ができたら、そのときは一旦、ポートフォリオから外して様子を見よう。

 何やら難しい話に聞こえるかもしれないが、こうしたストラテジーの成績などを見るのは簡単だ。イスラエル製のミラートレーダーに対し、日本のFX会社が独自の検索画面を用意。ランキング形式などで表示して初心者でも馴染みやすくしている。

「検索画面などのサービスをはじめ、各社で取扱通貨ペアの数や最低取引単位も違います」(同)

インヴァスト証券の「Myシストレ24」

インヴァスト証券の「Myシストレ24」では、自動売買初心者でもストラテジーの検索がしやすいように工夫がなされている

 特に、「ポートフォリオ運用が大切」と言われるミラートレーダーでは最低取引単位が1万通貨だと分散投資するのに、元手に100万、200万円が必要になってしまう。より小さい単位で取引できたほうが絶対に便利だ。

「私はインヴァスト証券を使っていますが、子育てに忙しい毎日でも、十分に対応可能。短期ではなく、長期で見れば、資産運用を助けてくれるツールになるとは思います」(2人の子供を育てながらFXに取り組む・なおみん氏)

 ミラートレーダーを利用すれば、簡単に億万長者という話ではないが、これまでのFX自動売買以上に、ラクに便利に投資ができるのは間違いなさそうだ。

◆フロンティア株に投資できる主な金融商品

●インヴァスト証券

【サービス名】シストレ24
【最低取引単位】1000通貨
【取扱通貨ペア数】26
ミラートレーダー最大手。情報量や初心者向けの工夫など使いやすさはピカイチで「Myシストレ24」は見やすく、ストラテジーを検索しやすい。独自のポートフォリオ提案などもアリだ

●セントラル短資FX

【サービス名】セントラルミラートレーダー
【最低取引単位】1000通貨
【取扱通貨ペア数】23
信頼性バツグンのFX会社であるココも今年からミラートレーダーを導入。ストラテジーの検索機能が充実しているほか、複数ストラテジーを自分の口座に一括反映できる「MTP」機能も

●FXプライムbyGMO

【サービス名】選べるミラートレーダー
【最低取引単位】1000通貨
【取扱通貨ペア数】30
FX最大手グループのFXプライムでもミラートレーダーを導入。検索機能充実のミラー用特設サイトがあり、為替専門知識豊富なスタッフによるポートフォリオ提案、サポートも充実

●アヴァトレード・ジャパン

【サービス名】アヴァミラートレーダー
【最低取引単位】1000通貨
【取扱通貨ペア数】53
小規模ながら自動売買に力を注ぐアヴァトレード。ミラー利用者の間ではスプレッドの狭さに定評があり「他社で情報を見て、運用はアヴァで」なんて使い方も。通貨ペア数も国内最多だ

●FXトレード・フィナンシャル

【サービス名】オートFX
【最低取引単位】1万通貨
【取扱通貨ペア数】28
専用情報サイト「プレミアムラウンジ」が用意され、本郷氏が代表を務めるインディ・パが選定したストラテジー「Indepaセレクション」も利用できる。最低取引単位の大きさがネックか

【本郷喜千氏】
インディ・パ(株)代表取締役、ミラートレーダーの伝道師。ミラートレーダー公式コミュニティも参考にしてほしいとのこと。http://mirrortradercom.net/

【なおみん氏】
FX&株ブロガー、出産・退職を機に投資を開始。2児の母ながらミラートレーダーや優待銘柄狙いの株投資を実施。http://blog.livedoor.jp/onaomin/

取材・文/高城 泰(ミドルマン)

ハッシュタグ




おすすめ記事