マネー

「ビットコイン」を不祥事後に購入したら…今では含み益が300万円。買い増しを検討中の副業投資家

 今までSPA!では「儲かる副業」をテーマにさまざまな手口を紹介してきた。サラリーマンでも実現可能な定番モノから時流に乗った一攫千金を目指せる手法まで。それらヤバい副業は“その後”どうなったのか。そこで、ヤバい副業の実践者たちを追跡調査。今なおカネを生み出す、実行可能な錬金術を見ていこう!

【ビットコイン】
過去:月収30万円
現在:月収55万円

ビットコイン

’14年の暴落後に慎重を期して購入したため、平均取得は250ドル。今後はどこまで増えるか楽しみなのだとか

不祥事後に購入して長期保有。今では含み益が300万円!


「ビットコインを知ったのはマウント・ゴックスの経営破綻がきっかけでした」

 そう振り返るのは、会社員のHさん(40歳)。’14年初頭に200億円規模の盗難事件で話題となったビットコインだが、SPA!ではその直前、1000ドル前後の頃から取り上げていた。

「盗難事件はネガティブなニュースでしたが取引所個別の問題。将来的にビットコインは普及するだろうから小額買ってみよう、と」

次のページ 
ところがゴックスショック以降、300ドルまで暴落

1
2




おすすめ記事