エンタメ

SKE48・NMB48 第64回NHK紅白歌合戦リハ密着「インパクトを残したい」

SKE48・NMB48紅白リハ

2年連続2回目の出場となるSKE48

 12月29日、渋谷のNHKホールにて第64回NHK紅白歌合戦のリハーサルが行われた。日刊SPA!では2年連続出場を果たしたSKE48、初出場のNMB48のリハーサルの模様を取材。本番に向け、気合いが入る彼女たちの様子を追い、そのステージを対比した。

⇒【写真】はコチラ http://nikkan-spa.jp/?attachment_id=562865

SKE48・NMB48紅白リハ

紅白初出場。昨年は落選し、'13年は紅白を目標に頑張ってきた

◆紅白出場への感想

 初出場のNMB48山本彩は「少し前まで(紅白に出る)実感が湧かなくて、実際リハーサルをして緊張感が増してきました」と初々しいコメント。対して、SKE48の松井玲奈は「二度目ということで、また来年もSKE48が見たいって思っていただけるようなパフォーマンスをしたいです」と常連組へ向けての野心を覗かせた。

SKE48・NMB48

今年もパワフルさでSKEが会場を盛り上げる!?

◆楽曲の見どころ

 NMB48は最新シングル『カモネギックス』を披露するが「ほかのアーティストさんやグループとの違いを出せる楽曲。インパクトを与えたれたらと思います。(今年は)一年間で50回のコンサート、250回の劇場公演をやってきたので、経験したものを(パフォーマンスに)全部出したいです。一体感ならAKBさんやSKEさんにも負けないと思います。人数が多くて大変ですが、手を叩く部分も音がそろうくらいシンクロ率を上げたいです」(山本)とモチベーションを高めてきている。さらには細川たかしとのコラボも行われるようで、「NMBらしさはこちらのステージのほうが出るかも」と渡辺美優紀が語るようコミカルな動きでNMBの芸の幅をアピールする。

 SKE48は松井珠理奈が「今回は(最新シングルの)『賛成カワイイ』なんですが、間にいつもと違ったフリをするんです。『賛成カワイイ』は元々アイドルらしい可愛いさがある曲なんですけど、SKEは元気とかカッコいいという感じも元々あって、付けくわえたフリはカッコ良くなっているので、その両方を見てもらいたいなって思います」と語り、よさこいを取り入れたダンスを披露する模様。また昨年の藤本美月(卒業生)に続き、5期生の山田みずほが大技を披露することもステージでは明かされている。「勢いならSKE48が一番だと思います。今年も見てくださるお客さんから1番歓声をもらえるようにみんなで頑張ります」(松井玲奈)と語るように視聴者にインパクトを残せるか期待がかかる。

SKE48・NMB48

全員参加のNMB48が新たなインパクトを残す!?

 このほかにも紅白の先の目標を求められたNMB48の渡辺美優紀が「東京ドーム」と答え、地元の京セラドームではと記者にツッコまれ、「京セラドーム」と訂正する一幕も。SKE48ではいまや恒例となった珠理奈のダジャレが炸裂。「(最近悪くしていた目の具合を聞かれ)まだコンタクトができないのですが、メンバーとはアイコンタクトを取ろうと思います」「去年から考えていたんですけど、紅白というとこで、こう迫力のあるステージをしたいと思います」と立て続けに披露し、心配された健康面の不安を感じさせなかった。

 一年の最後を飾る紅白歌合戦でSKE48、NMB48が爪痕を残せるか。大晦日のステージを楽しみに待ちたい。

※その他のリハの様子は日刊SPA!にて公開中

⇒【写真】はコチラ http://nikkan-spa.jp/?attachment_id=562851

<取材・文・撮影/ヤスオ>




おすすめ記事