エンタメ

リンダ3世、ファッションショーに登場。早変わりでモデルも経験

リンダ3世

ペコちゃん、ポコちゃんとステージに登場

 群馬在住の日系ブラジル人アイドルグループ「リンダ3世」が2日、ファッションショーに登場、歌のパフォーマンスの後、メンバーたちがモデルとなってランウェイを行った。

 バンタンデザイン研究所の卒業終了制作展「VANTAN STUDENT FINAL 2014」が恵比寿ガーデンプレイス ザ・ガーデンホールで行なわれ、リンダ3世の5人はファッション学部スタイリスト学科生のファッションショーのオープニングアクトを努めた。

 ファッション関係者や学生が詰めかけたホールは、いつものライブとは少々違った空気に包まれていた。

 華やかな雰囲気と独特の緊張感が支配するなか、「日灼けマシーン」のビートの効いたイントロが流れると、リンダ3世が登場。制服&キャップという最近のライブとは異なるシンプルな衣装で、両サイドに不二家のキャラクター・ペコちゃんとポコちゃんを従えて元気よく唄った。

 歌の後半からは「日灼けマシーン」にあわせて、ランウェイをモデルたちがウォーキング。LOOKチョコレートの世界観を表現したポップな衣装が次々と現れた。

⇒【写真】はコチラ http://nikkan-spa.jp/?attachment_id=598599

 曲が終わるとリンダ3世のメンバーは早変わり。今度はモデルとなって観衆の目を引いた。ちょっとぎこちない面もありつつも、堂々とウォーキング。年上のモデルたちと遜色ないパフォーマンスを見せた。

 いつもと違う舞台で、ちょっと大人の表情を見せてくれたリンダ3世。アイドルの枠にとどまらず、活動の幅を広げている。

<取材・文・撮影/遠藤修哉>

ハッシュタグ




おすすめ記事