エンタメ

バブル系アイドル『ベッド・イン』。デビュー曲は短冊形CDで特典ビデオ(VHS)付き

ジャンルや露出媒体の多様化で、コンセプトと売り出し方次第で誰でもブレイクする可能性が高くなった昨今。そんな芽のある女性たちの原石を各ジャンルからピックアップし、ここに一挙紹介!

◆アイドル部門

ベッド・イン ボディコン服にジュリアナ扇子を靡かせ、一昨年のアベノミクスと同時期に結成されたのが中尊寺まい、益子寺かおりの2人による「自称バブル系地下アイドル」のベッド・イン。前回、彼女たちのインタビューと80年代メイク術を披露してもらったが、今回はインタビューの続きと本人たちたっての希望で取材時のアザーカットを披露しよう。

⇒【写真】はコチラ
http://nikkan-spa.jp/?attachment_id=603934


 それにしても、彼女たちの80年代のこだわりはファッションだけではない。3月26日にリリースされるデビュー曲も……。

「昔懐かしい8cm短冊形CDで、初回限定特典はメイキング映像を収めたVHS(店舗限定)。音源もPVも、あえて風潮に乗らない古さを貫きましたぁ~」(同)

 そんな2人の目標は歌って踊れ、バラエティもこなす“マル痴タレント”なんだとか。

「何でも規制する時代はダメ。飯島愛ちゃんばりのTバック、細川ふみえちゃんばりのパイオツアピールで、下半身ごとみんなを元気にしちゃいます」(まい)

 今日も彼女たちは、ライブハウスというお立ち台で歌い踊り狂う。

【ベッド・イン】
地下セクシーアイドル。’90年代初頭のオイニーを撒き散らすデカパイ担当・中尊寺まい、美脚担当・益子寺かおりによる露出系バブリーユニット。3月26日に8cm短冊形シングル「ワケあり DANCE たてついて」を発売する。2人ともなんと20代

取材・文/加藤カジカ
― [ニッチ・ブレイク女]を青田買い!【5】 ―





おすすめ記事