ライフ

欧米人が作った「本格的ラーメンレシピ」がなんかおかしい!?

 ラーメンといえば、もともとは中国からその原型が伝来したが、今や立派な日本食だ。世界中に日本のラーメン店が進出し、食通たちの間からは「Ramen」は中華料理ではなく、日本食として認識されるようになった。  しかし、一般の欧米人にはまだそのアジア料理の一種とししか認識していないようで……。アメリカ人と思しき人物が最近、海外サイトに投稿した「本格的なラーメンのレシピ」を見てみると、日本人からすればぶったまげる内容だった! 【1】食材

これが本格的ラーメンに使用する食材?

 使用する野菜は、ニンニク、ショウガ、青ネギ、タマネギ、マッシュルーム、ニンジン、ブロッコリー……ここまでは分かるがケールにハバネロも使うらしい。あとはエビだ。 【2】カットして分類 ⇒【画像】はコチラ https://nikkan-spa.jp/?attachment_id=613271  スープを取る用の野菜と、具材を分ける。スープに使う野菜も、具に使う野菜も一緒のようだ。 【3】スープ作り ⇒【画像】はコチラ https://nikkan-spa.jp/?attachment_id=613272  ニンニクとショウガをフードプロセッサーにかけて、エビの殻を入れて油で炒めて野菜を投入。エビの殻を入れるあたり、意外と本格的なのか……。そしてなぜか白ワインを投入する。料理用の日本酒までは手に入らなかったのか? 【4】調味料たち ⇒【画像】はコチラ https://nikkan-spa.jp/?attachment_id=613273  これが今回、使用する調味料らしい。ちゃんとキッコーマンの醤油はあるが、米酢や魚醤、チリソースなども。さきほどのスープには、醤油、魚醤、米酢、塩とコショウを投入する。 【5】麺作り ⇒【画像】はコチラ https://nikkan-spa.jp/?attachment_id=613274  ここでまさかのパスタマシーン登場! たしかに生パスタは麺に近いかもしれないが……。とにかく手作りにはこだわっているらしい。ちなみに麺作りに使うのは小麦粉とグルテン粉、重曹と水のみ。生地を寝かせて製麺する。 【6】仕上げ ⇒【画像】はコチラ https://nikkan-spa.jp/?attachment_id=613376
ラーメン,Ramen,レシピ

これは本格的なラーメン!?

 スープを濾して、沸騰させ、麺を投入(別で茹でないらしい)。そして野菜をトッピングして終了。うーん、日本のラーメンとは程遠いが、ほのぼのとした手作り感が出ていて悪くはないかもしれない。肝心の味は1……誰かレシピ通りに作ってみてください(笑)。ラーメンとRamenはやはり別物だということか。 <文/日刊SPA!取材班 参照元/NedHardy
Cxenseレコメンドウィジェット
おすすめ記事