マネー

はじめて1週間で5万円の副収入!? 有料note販売はおいしい

月100万円超えも! 今が旬の有料note販売でおいしい副収入


スゴい副収入 自分の持っている知識をお金に換えるキャッシュポイントとして、非常に便利な存在ともっぱらの評判のnoteは価格を自分で設定でき、売り上げの80%が入る仕組み。東大生YouTuberの稲井大輝さんは自身の肩書をフルに使ったnoteを販売している。

「東大生という強みを生かして、『東大生の本音』というコーナーを設けました。例えば東大生は試験前どんなことをしているかなど、気になる人は一定数います。週一ペースの更新にしているので書く内容にも困らないし、半分日記のような側面もあって、執筆は1本1時間程度。200円で販売していますが、5本で20万円くらいにはなりました。時給換算すると4万円ですね」

 ニッチな読者と書き手をつなぐプラットフォームとして機能しているからこそ、これまでになかった市場が形成されている。

 そんなnoteでも、とりわけ鉄板とされているジャンルがある。副業などのマネー系だ。無在庫転売での収益の出し方を綴ったnoteを販売しているソラ氏は、大手メーカー勤務のサラリーマン。始めて1週間にもかかわらず5万円の収益を得ることに成功した。

スゴい副収入

使い勝手のよいUIが受け、広く浸透しつつあるnote。決済までもスムーズで、今後も伸びしろがあるプラットフォームだ

次のページ 
仮想通貨のnoteが飛ぶように売れる

1
2





おすすめ記事