マネー

最強マイルプログラム降臨!? マイルもnanacoポイントも貯まる「セブンマイルプログラム」

提供/セブン&アイ・ホールディングス


「マイル」と言えば、“買えば買うほど貯まってお得”というイメージが、世の中に定着しているが、世界で初めてマイルプログラムをはじめたのはどこか知っているだろうか?

 実はマイルプログラムの起源は、1981年にアメリカン航空がはじめた「AAdvantage(アドバンテージ)プログラム)だと言われている。航空会社のこうしたサービスは、会員旅客に対して搭乗距離に比例したポイントなどを付加し、それに応じた無料航空券、割引航空券、座席グレードアップなどのサービスを提供するというものだが、最近は“継続的な顧客への付加サービスを提供するためのポイント集計システム”のことをマイレージサービスやマイルプログラムと呼んでいる。自称ポイントの達人はもちろん買い物好きなら、イマドキ何かしらのマイルプログラムに参加していることだろう。

 そんなポイントの達人や買い物好きならずとも絶対に見逃せない、世界でも類を見ない多業態によるロイヤリティプログラムが、この6月からスタートした。その名も「セブンマイルプログラム」。

こんなマイルプログラムがあったとは!

nanacoポイントももらえる「お得なマイルプログラム」誕生!


 その名のとおりセブン&アイグループのマイルプログラムで、共通ID「7iD(セブンアイディ)」を取得すれば、まずはセブン-イレブンやイトーヨーカドーの店舗、オンラインショップ「オムニ7」で買い物するたびにポイントが付与されることに。さらに今秋からは、そごう・西武、来春からは赤ちゃん本舗、ロフトと運用を拡大予定。セブン&アイグループを横断して展開されるのだ。

「セブンマイルプログラム」

「セブンマイルプログラム」は、ユーザーにとって何がお得なのか? それにを理解するには、まず「セブンマイルプログラム」のスタートにあたって誕生した2つの新アプリを使いこなす必要がある。

買い物などで各種バッジを貯める「セブン-イレブンアプリ」


 まず、新たに誕生した「セブン-イレブンアプリ」は、会計の際にユーザーがアプリを開き、「会員コード(バーコード)」画面を提示することで(現金、電子マネー、クレジットカード等、すべての決済方法に対応)、ユーザーは「おにぎり」や「おでん」などの「バッジ」の付与が受けられるというもの。

「セブンイレブンアプリ」

「バッジ」は購入商品のカテゴリに応じた「購入系バッジ(16種)」と、購入店舗や支払い方法に応じた「行動系バッジ(9種)」がある。「バッジ」が一定量貯まるとランクアップし、一覧における「バッジ」の表示変化が楽しめるだけでなく、クーポン配布や抽選ゲームへの参加等の特典を受け取ることが可能になる。

「バッジ」の表示は「銅」「銀」「金」「プラチナ」の4種類。金バッジだけでも「おにぎり・寿司」「パン」など、毎日貯められそうなバッジから、シークレットバッジまでさまざまな商品のバッジがそろっている。レアバッジを手に入れて、さりげなく自慢するのもありだろう。

 ちなみにクーポンは、スマホの画面上にバーコードを表示させる仕組み。レジで提示すれば対象商品の値引き等が受けられる。

 さらに一定の条件を満たした場合は、抽選ゲームへの参加などの特典も受け取れる。

nanacoポイントにも交換できる「イトーヨーカドーアプリ」


 リニューアルされた「イトーヨーカドーアプリ」は、会計時にお得な商品クーポンが利用可能になるだけでなく、旬の商品、季節や天候に合わせた商品などの情報が、お気に入りの店舗から届き、その日のメニューや買い物を考えるのに役立つというもの。

「イトーヨーカドーアプリ」

 しかも、チラシの観覧で1日1P、来店時のご来店ボタンで5Pのアプリポイントが付与され、イトーヨーカドーのキャラクター『ハトソン探偵団』の仲間が一人ずつ増えていく育成ゲームに反映されるだけでなく、nanacoポイントにも交換可能に(500アプリポイント=100nanacoポイント)。

 さらに毎月8日、18日、28日の8のつく日に、イトーヨーカドーでの買い物時にアプリのバーコードを提示すれば、セブンカードやnanacoカードを持っていなく現金払いでも、会計時にアプリのバーコードを提示すると会計からほとんど全品5%オフに!(ネット通販やネットスーパーはのぞく) 何はともあれイトーヨーカドーで買い物することがある人は、とにかく8がつく日に行って「イトーヨーカドーアプリ」をレジで見せるべきだ(8のつく日の割引、アプリクーポン、セブンマイルプログラムは、「7iD」会員登録が必要)。

 こうした2つの新アプリは、いずれも「セブンマイルプログラム」と連携する。

で、肝心の「セブンマイルプログラム」って何なの?

最高は5つ星!5段階にランク分けされる「セブンマイルプログラム」


 そもそも「セブンマイルプログラム」は、3か月ごとの期間内に獲得したマイル数に応じて、1つ星から5つ星までの5段階にランク分けされる。ランクアップすると「ランクアップボーナス」として、30~300ポイントのnanacoポイントがもらえるだけでなく、動画アプリやニュースアプリなど人気の有料アプリをランクの星の数だけ一定期間無料で楽しんだりすることも可能。マイルは買い物以外にも、SNSの拡散等、特定の行動でも加算される。スキマ時間にスマホをいじる際は、ついでに「セブンマイルプログラム」と連携しているアプリで何かしらアクションし、マイル貯金をすべきだろう。

 ちなみに初めて店頭でバーコード表示して買い物をすると、購入金額に応じたマイル+100マイルのボーナスもゲット! その際nanacoで支払えば、通常のnanacoポイントももらえてお得感は倍増!! 

 通常よりも多くのマイルを獲得できるキャンペーンも実施されるので、上手に活用すれば早期ランクアップも難しくない。さっそくスマホに「セブン-イレブンアプリ」「イトーヨーカドーアプリ」を入れて、共通ID「7iD」を取得。「セブンマイルプログラム」のお得感を実感してほしい。 <文/日刊SPA!取材班>

●セブン-イレブンアプリ
●イトーヨーカドーアプリ

Copyright(C)Seven & i Holdings Co., Ltd. All Rights Reserved.
Copyright(C)SEVEN-ELEVEN JAPAN CO.,LTD. All Rights Reserved.
Copyright(C)Ito-Yokado Co., Ltd. All rights reserved.

提供/セブン&アイ・ホールディングス




おすすめ記事