R-30

地図が読めるM男は貯金上手?

30代男性の平均貯蓄額は458万円也(09年金融広報委員会『知るぽると』より)。ちなみにこの世代の平均年収は520万円である。今回、貯金が得意という30代男性100人にアンケートを実施したところ、彼らの平均年収は550万円と平均よりやや多い程度だが、平均貯金額は938.8万円と世代平均の倍以上をマークした。この差はいったいどこから生まれるのか?

アンケートを詳細に見ていくと、貯金の多い人たちの実に85%が給料から天引きの積立や財形貯蓄をやっていないことが判明。「毎月、決まった額を天引きすること」が貯金の基本と思っていたが、意外にもほとんどの人が天引きをしていないというのだ。また、家計簿はつけていない79%、通帳はマメに記帳しない65%など、我々の予想を覆す結果が多く出た。

また、一般的な生活習慣について尋ねてみたところ

・物は思い切って捨てられるタイプ
・週末は寝て過ごすよりも外に出かける
・20代の頃と体型が変わらない
・地図を読むのは得意なほうだ
・SかMかと聞かれたら、Mである
・キャバクラは好き
・派手な女性が好き

といった回答が多く寄せられた。なんとなく納得がいくものと意外なものが混在している、というのが正直な印象だ。この詳細な結果と分析はSPA!10/4発売号『努力しなくてもおカネが貯まる人の意外な共通点』でご覧いただける。「なんで貯金できないんだろう……」と嘆いている方にぜひ、お読みいただきたい。

イラスト/服部ともあき 文/週刊SPA!編集部

週刊SPA!10/11号(10/4発売)
表紙の人/岡本玲

電子雑誌版も発売中!
詳細・購入はこちらから
※バックナンバーもいつでも買って、すぐ読める!




おすすめ記事