恋愛・結婚

オフ会が連日開かれる、女性との出会いに困らないバー

夏本番、浮足立つこの季節。だが我々サラリーマンは「夏はビーチでハンティング」という年でもなければ、若者と勝負できるパワーもない。そこで、大人でも十分イケる穴場を徹底調査。可能性があるスポットだけを厳選し、その入れ食い度を検証した!

<イベントナンパ編>
“非日常”を求めてハジケたい人々が集うのがイベントである。日常から解放されて“イベント・ハイ”な女性たちは声が掛かるのを待っている!

◆店への出入りが自由。店外でおいしい経験も!?【バー主催オフ会】

バー主催オフ会 ナンパが趣味という知人サラリーマンに「連日オフ会を開催し、女との出会いに困らないバーがある」と教えられた記者は、新宿歌舞伎町にあるバー「R」を訪れた。

 雑居ビルの中にある薄暗い店内には20人前後の男女が。女性の客層は20代前半が中心で、学生らしき女性もちらほら。5000円を支払うと19時から翌朝5時まで飲み放題!

 店員に案内されるまま座った席の隣には、八重歯がかわいいあみちゃん(24歳・看護師)。談笑していると、お店を出入する何組かの男女が目につく。なんと出入りも自由らしい。

「二人で飲もう」と誘うと店外デートに成功。酒も回り太ももに手を置くが彼女は嫌がる素振りを見せない。「イケる」と確信しホテルへ誘うも、「無理」と一蹴。記者はバーに戻り、他の女性との会話で傷心を癒したのは言うまでもない。

入れ食い度:★★★★★


◆閉店の早さもチャンスの“ビールフェス”【ビアガーデン】

 夏と言えばビアガーデンだが、なかでもアツいと言われるのが「ドイツ発祥のビールの祭典」だ。その攻略ポイントを、ナンパ師の一条尚也氏が解説する。

「大きい会場では、トイレの場所が少し離れていることが多い。だから、一度トイレに行くと自分の席に戻るまで歩く時間が長いんです。特にケータイをいじりながら、歩くのが遅いコは狙い目。また、ビールフェスは22時頃には終わる場所も多いので、和めば2軒目に連れ出せる確率はかなり高いです」

 実際に女性に声を掛けてみると、みなテンション高めでユルい雰囲気なのはビールのおかげか夏のせい? 記者は千鳥足の女と2軒目に……。

入れ食い度:★★★★☆

― [大人のナンパ☆スポット]現地調査【5】 ―




おすすめ記事