雑学

登山の後のビールはたまらん! 山の上のビアガーデンは開店前から450人待ち

 炎天下にもかかわらず行列を目にすることはないだろうか。並びもせずに「そんなに価値があるの?」なんて思うのはまだ早い! 行列の先には何があるのか。精鋭記者たちが体を張って確かめてきた。

高尾山ビアマウント(東京・八王子)


高尾山ビアマウント

山の上でビアガーデン 入場まで60分待ち!

 期間限定の大行列スポットを探し、今回訪れたのは高尾山の夏の名物「高尾山ビアマウント」。大自然の中でビールが味わえると、毎年大人気だという。

 7月中旬の日曜日、標高500メートルの展望台にあるビアガーデンを目指して自然研究路1号路を1時間かけて登り、12時40分に店へ到着。が、開店20分前にもかかわらず、すでに待つ人450人!

 その数にひるむが、1時間後に入店。登山をし行列を待った身に、ビールは染みる。並んだからこそのうまさなのか?

高尾山ビアマウント【待ち時間:60分】

●高尾山ビアマウント…ケーブルカー「山頂駅」前にあり、登山せずに訪れることも可能。ビール11種類など、ドリンクメニューが充実。フードは和洋中、ビュッフェスタイルで楽しめる。カップルから家族連れまで幅広い層に人気なのも納得。夜景も美しいとか

※待ち時間は、今回、並んで算出した結果です
― [夏の大行列スポット]にガチで並んでみた ―




おすすめ記事