雑学

「暑い!虫が出た!」高級ビアガーデンの困った客たち

その店や場所によって存在する「ローカルルール」。トレンドスポットでは、それもまた新しかったりするわけで……。はたしてハヤりの場所で“ヤバい客”扱いされる基準とは……?

◆高級ビアガーデン

高級ビアガーデン 近年人気なのが、クラフトビール専門や高級ホテルで開催といった大人向けビアガーデン。さぞかし店員の目も厳しそうだが、「普段ビアガーデンに行かないハイソな客のほうが迷惑」と語るのは、老舗ホテルで働くMさんだ。

「レストラン営業時の常連客が来て、“シェフを呼んでくれ”とか言うお客がいるのは参る。ビアガーデン営業時はそういう場所ではないのに……」

 また、クラフトビールなど独自性を出しているのに普通のビアガーデン同様の客もいる。

「クラフトビールは味わうものなのに、団体で来てジョッキで頼み続けられるのは困りますね」

 また、屋外ゆえにこんな客も。

「一番困るのは屋外という大前提を無視した『虫が出た!』というクレームです。店中に響くような声で『ギャ~!』と絶叫したあと、『高いカネ払ってんのに、なんで虫が出るの!?』と怒鳴られたときは、さすがに言葉に詰まりました。『暑い』、『屋根に雨が当たる音がうるさい』とか、お金じゃどうしようもないですよ(苦笑)」

 元来ビアガーデンは庶民的な場所。高級感はあまりなじまない!?

★ヤバい客『ビアガーデン本来の魅力を見失い、行きすぎた高級志向を振りかざす』

― 流行店別[ヤバい客]の新基準 ―




おすすめ記事