グラビア

DMMゲームズがTGS2014初出展 美人コンパニオンと大型タイトルに大興奮

DMMゲームズ

DMMゲームズ

 9月18日から21日の4日間、千葉県・幕張メッセにて開催中の東京ゲームショウ2014。今年は、ニコニコやDMMゲームズといった大型の初出展ブースや、インディーズゲームの試遊コーナーなど、例年とは異なる雰囲気をみせている。そんななか、SPA!取材班が恒例の美人コンパニオンチェックをしていると、終日にぎわっていたブースが、初出展のDMMゲームズだ。

 白い巨大なキューブのブースの中では、初公開の新作や人気タイトルの新情報などのプレゼンテーションが行われ、ブース外では試遊台が多数用意されていた。

⇒【写真】はコチラ http://nikkan-spa.jp/718178/tgs14dmm_02

 初日のプレゼンテーションで報道陣を驚かせたのは、初公開の新作発表。主なタイトルとサービス開始時期は、開拓シミュレーションRPG『モンスターハンター メゼポルタ開拓記』が11月27日から、『神刻(とき)の娘』が2015年初頭、艦隊戦シミュレーションRPG『銀河英雄伝説 タクティクス』が2015年春からとなっている。

 特に、力が入っていた『メゼポルタ開拓記』は、ギルドマスターとして他のハンターたちと協力してモンスターから街を守り、未開の地を開拓していくといったゲーム。DMMゲームズからは、カプコンの大人気シリーズ『モンスターハンター」が10月に『モンスターハンター4G』として発売予定となっているが、『メゼポルタ開拓記』もカプコンが開発・運営を行う本格的なハンティングゲームだ。DMMゲームズは単独先行配信と集客を行う。

モンスターハンター メゼポルタ開拓記

『モンスターハンター メゼポルタ開拓記』

 さらに『銀河英雄伝説 タクティクス』への注目度も高い。『銀河英雄伝説』は、1982年に原作小説が刊行されて以来、ゲームやアニメ、舞台としても展開されており、長く愛されている作品だ。

『銀河英雄伝説 タクティクス』

『銀河英雄伝説 タクティクス』

 いずれも、基本プレイ料金は無料(アイテム課金制)のブラウザゲームで、PCからプレイすることとなる。

 注目の美人コンパニオンは、人気タイトルの作品をイメージしたセクシーな衣装を着用。特に、人気RPSゲーム『HOUNDS』をイメージした衣装は、へそ&太ももが眩しいミリタリー系衣装で、トイガンを構える姿につい見とれてしまった。試遊台も用意されており、記者も美女に釣られて挑戦することに。

 操作方法を聞いてみると、「実はプライベートで『HOUNDS』をプレイしていて、コンパニオン募集していることを知ってオーディション受けました」と、ガチなゲーマーであることが発覚。マウスとキーボードを精密操作し、撃ちまくる姿はお見事としか言えない。操作のコツを教えてもらい、何とかステージの最後までクリアすることができた。

 なお、最終日の21日には『HOUNDS』のオフライン全国大会が開催される。全国クラスのプレイや、注目タイトルの試遊、そして美人コンパニオンは、一見の価値ありだ。

<取材・文・撮影/林健太>




おすすめ記事