デジタル

から揚げ、美少女の匂いが機器から発生!? 東京ゲームショウ2017のこれはスゴかったベスト3

ゲームコラムニスト・卯月鮎の絶対夢中★ゲーム&アプリ週報


卯月鮎

卯月鮎

 9月21~24日まで、秋の恒例行事となった「東京ゲームショウ」が幕張メッセで開催されています(21~22日はビジネスデイ、23~24日は一般公開日)。

 20周年の節目だった昨年は過去最多の27万1224人の来場者を記録。今年は、昨年の「PS VR」のようなハードウェアの目玉はないものの、これから発売される大作ソフトをいち早く体験しようと初日のビジネスデイも大盛況でした。

開催中の東京ゲームショウ2017

 今回は、実際に東京ゲームショウ2017で見たり、触ったりしてみて「これは2018年に大ブレイクの予感!」というタイトル・製品をベスト3形式で紹介したいと思います。

【第3位】『北斗が如く』
PS4/セガゲームス/2018年2月22日発売予定


 セガゲームスのブースでは2月22日発売予定の『北斗が如く』が大々的にPRされていました。『北斗が如く』は、「龍が如くスタジオ」と『北斗の拳』がコラボした注目タイトル。完全オリジナルストーリーで、愛する婚約者のユリアを探して、閉ざされた街「エデン」に入ろうとするケンシロウの新たな物語を描いています。

ケンシロウの等身大フィギュアとコンパニオンのお姉さん方

 残念ながら試遊はなく、ブース内シアターでの映像上映のみでしたが、かなりの行列ができていました。戦闘シーンはスピーディーでバイオレンス! そして、ケンシロウの北斗百裂拳も炸裂!! 『北斗の拳』らしさがしっかりと出ていました。

 一方で世界観にちなんだミニゲームも豊富。バイクで走ってくる敵を鉄骨で打つ「デス・バッティング」、荒野をバギーで駆ける「ヒャッハーラリー」……。今回は「人々の希望と欲望が集まる世紀末の大歓楽街」が舞台とのことで、おなじみのキャバクラもある様子!

 このコラボが成功すれば、ゆくゆくは『ワンピースが如く』や『シティーハンターが如く』なんてコラボも実現するかも!?

次のページ 
次世代『モンハン』、ついにお披露目!

1
2
3





おすすめ記事