恋愛・結婚

現役アイドルの「恋愛観」を徹底調査。ファンとの禁断の恋で脱退も…

『週刊文春』が報じた乃木坂46メンバーと一般人との不倫デート報道に衝撃とともに夢を見た男性もいるのではないか? 今やアイドルとの恋愛、グラビアアイドルとの甘い夜は決して不可能ではない。アイドルシーンを読み解き、夢の一夜を実現しよう!

◆恋愛OK、スキャンダルもお構いなし!アイドル飽和時代の恋愛観を徹底調査

ザ・マーガリンズ

「ザ・マーガリンズ」左から、藤原亜紀乃(23)、髙橋蘭(19)、依田香奈実(29)

 恋愛禁止はアイドルの絶対条件。AKB48がつくってきたそのイメージが、ここに来て崩れ始めている。恋愛に縛りを持たない現役アイドルが台頭しているというのだ。

 ザ・マーガリンズは、各メンバーが借金を抱え、借金返済ユニットとして始動した異色集団。GMを務める女芸人の大久保佳代子からは風変わりな檄が飛ばされる。

「恋愛禁止のルールはないです。大久保さんが『メディアに乗るようなスキャンダルを撮られてみろ!』、『返済のためなら、ソフトな枕営業もOK』って言われて驚きました」(藤原亜紀乃)

「ただ私たちは借金があるし、これが最後のチャンスという気持ち。生活苦で恋愛どころじゃないけど、大久保さんの期待に応えたい気持ちもあります」(依田香奈実)

 もし借金を肩代わりにしてくれるファンが現れたら、付き合うこともありえるのか? 

「甘えたい気持ちはあるけど……自力で返したい。カネの切れ目は縁の切れ目ともいうし、人に頼ったらダメだと思う」(高橋蘭)

 とはいえ、理想のタイプは「お金持ち」(亜紀乃ちゃん)、「借金がない人」(蘭ちゃん)、「ギャンブルしない人」(香奈実ちゃん)と現実的な答えが並ぶ。さすがは借金アイドル。我々一般人でも、この条件なら楽々クリアできそうだ。

◆本当に恋愛をするかは個々のメンバー次第!?

神谷えりな(仮面女子)

神谷えりな(仮面女子)

 仮面女子・神谷えりなが所属する事務所も「ファンと業界関係者以外なら」という条件付きで、恋愛OKを公にしている。だが、過去にはファンとの禁断の恋を選び、脱退したメンバーもいた。

「結局、恋愛の楽しさを知っているコは、どうしてもそっちに流れがちなんですよ。残念ながら私は、恋愛にいいイメージがなくて。それに今は毎日のように公演があるし、忙しくて恋愛どころじゃないんです。少女漫画とかを読むと、自分も恋したいと思うことはありますけど……」(えりなちゃん)

⇒【写真】はコチラ http://nikkan-spa.jp/?attachment_id=748099

 メンバーにもよるだろうが、ファンと付き合うコがいるなら、恋愛のチャンスは転がっていそうな予感。今はアイドル活動に全力投球している彼女も、一生続けることはできないと自覚している。

「地元の友達は、結婚してママになっているコも多いんです。将来のことを考えると、漠然とした不安に襲われることもあります。いつかは辻(希美)ちゃんみたいな素敵な奥さんになりたいという願望もあるけど……ちょっと今は想像できませんね」(同)

 年齢的な焦りを感じるアイドルもいるなら、タイミング次第ではワンチャンス狙えるかも!?

【ザ・マーガリンズ】
“借金をしている女性”限定で結成された9人組ユニット。借金額は50万円から1億円まで幅広い。12月17日(水)にデビューシングル「グッバイ借金天国」発売

【神谷えりな(仮面女子)】
’91年、静岡県生まれ。23歳。Gカップ。彼女が所属するアイドルユニット・仮面女子は、連日専門劇場でパフォーマンスするほかメディアでも幅広く活躍中。ツイッターで仮面女子とつぶやくとメンバーがフォローしてくれる

― [アイドルと付き合う]のは簡単だった【1】 ―

グッバイ借金天国

ザ・マーガリンズ 1stシングル




おすすめ記事