エンタメ

借金120万円を背負った仮面女子の貧乏アイドル・窪田美沙「夏頃には返済し終わる予定です」

窪田美沙さん

窪田美沙さん

 総勢17人で形成されるアイドルユニット「仮面女子」。一昨年はライブでさいたまスーパーアリーナにも進出し、秋葉原以外にも大阪に常設劇場を造るなど勢いに乗っているが、人気メンバーの窪田美沙さんは現在も事務所の寮住まいを続けている。その理由は、過去所属した悪徳プロダクションに背負わされた借金だ。

「高校時代にNMB48のオーディションを受けたんですが、最終選考で落選したんです。けど、逆に『アイドルになりたい』と火がついて……。地元の京都にある芸能プロダクションに入ったんですが、登録費用やプロフィール作成費、レッスン代などの名目で約120万円も契約してしまって」

⇒【写真】はコチラ https://nikkan-spa.jp/?attachment_id=1274446

窪田美沙さん それを事務所が用意したローンで工面。18歳の少女にそんな額を背負わせること自体がおかしいのだが、それでも彼女は夢のため、高校卒業後も昼間は業務用スーパー、夜は清掃のアルバイトを掛け持ちし、給料は全額活動費に充てていたという。

「実は私の実家もすごく貧乏で、親の支援なんて考えられなかったんです。小学生の頃のあだ名は『おんぼろアパート』だし、玄関のカギは壊れたままで、窓もガラスじゃなくゴミ袋を張っていました。アイドルの前は美容師になりたいと思っていたけど『進学は絶対ムリ』と念を押されていて……。親と家に嫌気が差し、中学時代には家出をしたこともあります」

次のページ 
残ったのは借金だけ。そこから今の事務所へ移籍

1
2





おすすめ記事