恋愛・結婚

「チョイ不良オヤジ」も60代に。名物編集長が語るシニアの“性根”

総務省の最新データによると、58~62歳のシニア世代の人口は1063万4000人、日本の総人口の約1割を占めており、消費や雇用に大きな影響力を持つ。加えての医療の発達。ひと昔前なら社会から緩やかな退場を求められていた年齢層は、草食な30~40代の現役世代を喰う勢いだ。肉食で好色、元気なシニア層の動向を探った!

<ファッション誌>

◆「チョイ不良オヤジ」も60代に。名物編集長が語るシニアの“性根”

雑誌『LEON』の編集長・岸田一郎氏「チョイ不良オヤジ」と呼ばれた中年男性たちが年を重ね、新たに「やんジー」と名付けられた。“やんちゃなジジイ”だから「やんジー」。チョイ不良ブームを生み出した雑誌『LEON』の編集長・岸田一郎氏が、今年9月、シニア向け雑誌『MADURO(マデュロ)』を創刊。50~60代男性をターゲットに、「カネは残すな! 自分で使え!」と叱咤激励する。

 創刊号は、白髪髭のイタリア男が、レッドカーペットで金髪美女とパパラッチされるという衝撃的な表紙。中を見ると「ガガ・ミラノ」の時計1850万円、「プレシャス・プレステージ」のカバン150万円――。思わず絶句する超一流ブランドの高級品を、これでもかと掲載。巻頭インタビューでは、岩城滉一が「やんちゃなジジイっていったら、俺以外に誰がいんのよ」と、そのカリスマ性を遺憾なく発揮している。

 日々の生活に忙殺される30~40代にとっては、現実味のない世界だ……。なぜこのような雑誌を創刊したのか? 編集長の岸田氏はこう語る。

「今の50~60代は、言い換えるとバブル世代。20~30代の頃にバブルを経験しているので、潜在的に『カネは使うもの』という刷り込みがあるんです」

◆チョイ不良に付加価値を付け“次のステージ”へ

 創刊号は「8万5000部刷り、約6割を消化」という驚異的な数字。ニーズはあるというわけだ。

「我々は若い頃にディスコのVIPでドンペリ10本空けていた世代です。シニアになったから『イイ年してやめなさい』と言われたって、やめられないですよ。根がやんちゃなんだから(笑)」

 岸田氏は、“やんジー”と“チョイ不良オヤジ”の違いについて、も「常に同じ世代」と話す。

「40歳でチョイ不良やってたオヤジがもう55歳近いし、50歳だったちょいモテオヤジも65歳近い。バブル期の勢いがそのまま今の50~60代に上がってきたんです。なかには当時のままチャラい恰好をしている人もいますが、付加価値の付け方が違いますよね」

 では、岸田氏の言う“付加価値”とは何なのだろうか?

「日本人はもともと、素の自分で勝負することが好きなんです。素の自分というのは、顔立ちや体形、学歴や年収といった、動かしようのない事実。でも民族が成長して、経済が発展してくると、素の部分に加えて付加価値が必要になるんです。女のコからすると、中身は同じでもどんな服を着ているとか、デートをするとどこのレストランに案内されて、どんな話題を提供してくれるとか。そういった付加価値を全部ひっくるめて、その人の魅力、という時代になっているんです。そんななかチョイ不良世代がそのまま年を取ったのではみっともない。そういった人たちを『次のステージに行きましょう』とナビゲートするんです」

 岸田氏曰く『MADURO』はファッションモード誌ではなく「実用誌」。高級ベルトの選び方もあれば、孫との遊び方も載せる。連載ページ「今日の投資・明日の相続」では、遺言状を書かねばならぬ理由を指南するなど、シニアにとっての実用性をとことん追求している。

雑誌『LEON』の編集長・岸田一郎氏 そんな“バブル世代”に対して、今の30~40代は、不況の時代を過ごし、それゆえ消費を嫌う世代とも言われているが……。

「我々の年代が今の若者に『お前ら、クルマ乗らないし元気がない』とか言いますけど、時代が違うんですよ。会社がいつ潰れるかわからない、残業代も頭打ち。クルマを買えったって買えない。買えないものに対して夢を持てと言われても無理なわけで……。バブル世代は突出していたんだと思います。いい悪いは別として、我々は“狂った”世代なんですよ」

 そんなバブル世代がさらに年を取り80~90代になったら……。

「同じだと思いますよ。ひょっとしたら僕は超高齢者向けの雑誌を作るかもしれない。『あの老人ホームにはこんなかわいい看護師がいる』とか。ヨボヨボのジジイが乗るカートも、フレームカーボン、四輪駆動、カッコいいデザインでもっと速く走る……などと新たな消費と価値を創造したい」

【岸田一郎氏】
’51年、大阪府生まれ。株式会社yan_G代表。『Begin』『LEON』など男性誌の創刊編集長を歴任。63歳となる最近は早朝、愛犬を連れ、公園でラジオ体操をするのが日課

― [シニア向け性愛市場]が元気すぎる!【1】 ―

MADURO(マデュロ)1月号

【特集】上品、貫録、チャラくない。やんちゃジジイの冬支度




おすすめ記事