エンタメ

元日にPASSPO☆・奥仲麻琴がグループを卒業。女優として初主演映画も

PASSPO☆

1月1日に奥仲麻琴はPASSPO☆を卒業し、女優の道へ

 元日の1月1日、PASSPO☆のワンマンライブ「新年だよ!5周年とすこし便~全曲忘れず踊れるかな~」が、TOKYO DOME CITY HALLにて開催された。本公演は、メンバーの奥仲麻琴(おくなかまこと)の卒業ライブとなっており、人気のナンバーからデビュー当時の隠れた名曲まで、6時間にわたって持ち曲をすべて惜しみなく披露する、PASSPO☆史上最大級のライブとなった。 ⇒【写真】はコチラ https://nikkan-spa.jp/?attachment_id=776520  PASSPO☆は、“空と旅”をテーマにしたCAガールズロックユニット。楽曲とパフォーマンスの評判はピカイチで、アイドルらしからぬ言動や個性豊かなメンバーの魅力から幅広く支持されている。童心に返っておもちゃ箱を開けたときのような、何が飛び出してくるかわからないドキドキを感じさせてくれる存在だ。 PASSPO☆ 2015年の始まりの一日であるにも関わらず、当日の会場には奥仲麻琴、そしてPASSPO☆の門出を祝福する3000人ものファンが駆けつけた。ライブはメジャーデビュー曲『少女飛行』から幕を開け、そこから次々と懐かしい楽曲を歌い上げていく。全曲披露のライブなだけあって、会場からは曲のイントロが聞こえるたび大きな歓声が沸き起こっていた。MCで「この日を1分1秒も無駄にしたくはないんです」と語り、オープニングから終始、朗らかな笑顔で歌い踊る奥仲麻琴の姿が印象的だった。 『Shang Shang シャンデリア』が終わって催された「はっちゃけ卒業式」では、「PASSPO☆の課程を修了した」として奥仲に卒業証書が授与された。さらに、ぱすぽ☆時代のリードボーカルで元メンバーの佐久間夏帆から「いつでもクルーのみんなが味方だよ。はっちゃけたいときは、はっちゃけメンバーがついとるけん、もちろん私も。これからも応援しとるけん」と博多弁での祝電も送られた。
PASSPO☆

シングル『Perfect Sky』以降は、バンドとしての顔を併せ持つ

 ライブの中盤から終盤にかけては、この日のためにつくられた「ぱすぽ☆懐古」「センチメンタル」「パフォーマンス」「メモリー」「バラエティー」という5種類のメドレーで5年の軌跡をたどり、続いてメンバー自らが楽器を弾く“バンド編成”のPASSPO☆が6曲を披露した。そして最後には、音楽プロデューサー・ペンネとアラビアータ率いる「The Ground Crew」による生演奏でのパフォーマンスが始まり、ファンの盛り上がりは最高潮となる。途中からストリングスの演奏も加わって、これでもかと言わんばかりのステージを堪能することができた。  最後に、キャプテンの根岸愛が今までの思い出と苦労を振り返り、「PASSPO☆って私たちじゃなくてもよかったのかなって、思ってしまったことがあります。他の人だったらもっとよくなったのかなって、自信がなくなることもありました。だけど、今日はこの場で自信を持って言いたいです。PASSPO☆はこの9人で本当によかったです」と素直な気持ちを告白し、会場は温かい拍手に包まれた。 『TRACKS』の歌唱前には「何を言おうか忘れちゃった」という奥仲らしい一面を見せつつ、メンバーひとりずつに別れの言葉とファンへの感謝の気持ちを述べた。曲が始まると、奥仲の担当カラーであるピンクのサイリウムによって会場一面が彩られた。ラストは、「ぱすぽ☆が始まった曲を、どうしても最後にやりたいと思って、私がリクエストしました」という奥仲の言葉とともに、インディーズデビュー曲『Let It Go!!』を、そしてダブルアンコールでは、懐かしい当時の衣装を着てメジャーデビュー曲の『少女飛行』を歌いライブは幕を下ろした。 PASSPO☆ “少女飛行・オリコン1位”の女性グループ史上初となる快挙とともに、華々しいスタートを切った彼女たちの歩んだ道のりは、決して順風満帆ではなかった。実力以上の大きすぎる肩書きに苦しみ、悩みながらもメンバーの卒業を乗り越え、成長を遂げてきた。活動が再び軌道に乗り始めたところで、PASSPO☆を陰で支えてきた恩師、UNITED・横山明裕との突然の別れ――ひかりのあたらない、不遇の時代を過ごすこともあった。しかし2009年のデビュー以降、現在のアイドルブームの火付け役としてフロントランナーとして、常に“アイドルの鑑”であり続けたことは間違いない。  かつて奥仲麻琴は、自身の不器用さから“グループの入口”となっていることに悩んでいたことがある。“入口”というのは、それだけ初見の人たちを惹きつける魅力を持っているということだ。不器用だけど愛おしい、強い芯を持った奥仲麻琴は、これからも違う舞台で私たちを楽しませてくれるだろう。
PASSPO☆

メジャーデビューシングル『少女飛行』の衣装でフライトを締めくくった

 そして“アイドル”という華やかな世界に生きながらも、人間的でどこか泥臭くて、そんなPASSPO☆のメンバーには親しみを感じてしまう。苦しかった思い出も笑いに変えてしまう、そんな強さを持っている。2015年、8人という新体制でのスタートを迎えたPASSPO☆は、すでに今年もツアー開催が決定している。これからも海を越え空を越え“止まらないメロディー”を多くの人へ届けていくだろう。 ●PASSPO☆『TRACKS』(MV) – (http://youtu.be/oIkrrfu22r0
<奥仲麻琴&PASSPO☆ 情報> ●奥仲麻琴 映画初主演「心霊写真部 劇場版」製作決定 http://eiga.com/news/20141212/22/ ●PASSPO☆ ワンマンフライトツアー2015 ~More Attention~ 日時:3月7日(土) 1部:13:00開演/2部:17:30開演 会場:千葉・柏PALOOZA 日時:3月8日(日) 16:30開演 会場:栃木・HEAVEN’S ROCK宇都宮VJ-2 日時:3月15日(日) 16:30開演 会場:埼玉・HEAVEN’S ROCK熊谷VJ-1 日時:3月21日(土) 1部:13:00開演/2部:17:30開演 会場:神奈川・新横浜NEW SIDE BEACH!! 日時:3月22日(日) 1部:13:00開演/2部:17:30開演 会場:埼玉・HEAVEN’S ROCKさいたま新都心VJ-3 日時:3月29日(日) 16:30開演 会場:山梨・甲府CONVICTION 日時:4月4日(土) 1部:13:00開演/2部:18:30開演 会場:東京・EX THEATER ROPPONGI http://ameblo.jp/passpo-staff/entry-11971409326.html 【新年だよ!5周年とすこし便~全曲忘れず踊れるかな~ セットリスト】 ~オープニングアクト~ 1. はっちゃけセンセーション(はっちゃけ隊) ~本編~ 2. Full Throttle! 3. 少女飛行 4. ViVi夏 5. 君は僕を好きになる 6. キス=スキ 7. With XXXX 8. じゃあね… 9. Pretty Lie 10. Shang Shang シャンデリア 11. 気分はサイコー!サイコー!サイコー! ~ぱすぽ☆懐古 チャンネル~ 12. 無敵GIRL 13. 夏空ダッシュ 14. Go On A Highway 15. 晴れるよハレルヤ 16. Hello 17. ハカナ ~センチメンタル チャンネル~ 18. Truly 19. サクラ色 20. See You Again ~パフォーマンス チャンネル~ 21. Final Vision 22. Tap My Toe 23. Street Fighter ~メモリー チャンネル~ 24. RUIN 25. No.1 Boy 26. サンキュバースデイ♪ ~バラエティー チャンネル~ 27. Starting Over 28. Turn Round 29. 夢パスポート 30. 君色のサンバ 31. ピンクのパラシュート ~MC~ 32. Love Diary 33. サクラ小町 34. Cosmic You 35. 夏空HANABI ~“バンド版”PASSPO☆~ 36. Perfect Sky 37. BREAK OUT!! 38. 2DAYS 39. キャンディー・ルーム 40. Shiny Road 41. GPP ~PASSPO☆&The Ground Crew~ 42. Ignition 43. BABY JUMP~天国への搭乗便~ 44. ウハエ! 45. WANTED!! 46. Rock Da Week 47. Pock☆Star 48. ダムダムフリーダム 49. 妄想のハワイ 50. 無題 51. FAKE 52. BEAST IN YOU 53. Wish on a star 54. バスタブ 55. Next Flight 56. MASK 57. WING 58. おねがい 59. 向日葵 60. STEP&GO 61. マテリアルGirl 62. 「I」 63. くちゃLOVE 64. TRACKS ~アンコール~ 65. LA LA LOVE TRAIN ~恋の片道切符~ 66. Dear My Friends 67. Growing Up 68. Let It Go!! ~ダブルアンコール~ 69. 少女飛行 PASSPO☆ 公式Twitter/@passpo_staff 奥仲麻琴 公式Twitter/@maccon1118 <取材・文/北村篤裕>
TRACKS

5周年の“軌跡”をたどるベスト盤

good bye my life

奥仲麻琴の3rd写真集

Cxenseレコメンドウィジェット
おすすめ記事