エンタメ

「PASSPO☆はロックを背負って生きている」ニューアルバム発売記念インタビュー

 毎週末【週末アイドル情報】と題して、週末に行われるアイドルイベントをまとめている筆者DDマツです。今回、そんなDD(誰でも大好き)な私がインタビューしたのは12/11にニューアルバム『JEJEJEJET!!』を発売するPASSPO☆。ニューアルバムのことはもちろん、11月に4周年を記念し行われた『PASSPO☆4周年 PASSPO☆モバイル限定フライト』、そして来年の目標まで、答えてくれたのは玉井杏奈、増井みお、岩村捺未の3名。

⇒【前編】はコチラ http://nikkan-spa.jp/551045

――4年間アイドルとして活動してきて、色々と見えてきた部分があると思います。そうした中で自分の『アイドルとしての長所・短所』はどこだと思いますか?

玉井杏奈(以下、玉井):長所は、観察力?っていうんですかね、人の仕草とか、そういうのを見て「この人はこういう仕草たくさんするんだな」っていうのを見つけるのは得意ですね。逆に短所は、指差しの振り付けで、目を合わせて指差すのが苦手で……一番後ろの方の人にしちゃうんですよね。目合わせて指差しすれば「指差しもらった!」って握手会に来てくれる人を増やすチャンスでもあるんでしょうけど、上手く出来なくて……。目を合わせるのが苦手なので、ついつい遠くを見て歌っちゃうんですけど、それを見てパッセンジャーからは「あんにゃは未来を見て歌ってるよね!」なんて言われて、それはただ目を見ることができなくて遠くを見ているだけ、っていう(笑)

PASSPO☆,玉井杏奈

玉井杏奈

――アイドルもファンと目合わせることに緊張するものなのですね。増井さんはどうですか? 長所と短所は何だと思いますか?

増井みお(以下、増井):私も目合わせるのは苦手です。きっと他のアイドルの人はみんな得意なんだと思うんですけど……。最前とか特に見れないですね。そういうのも含め“アイドルらしい”振る舞いをするのはあまり得意ではないのかも……。そこに繋がるのかもしれませんが、逆に長所は、カッコつけられるところ、ですね。ちゃんと世界観に入り込むというか。カッコイイねって言われるのが一番嬉しいので、そう言ってもらえるように頑張ってます。

――なるほど、アイドルらしい振る舞い……。難しいですね。岩村さんはどうですか?

岩村捺未(以下、岩村):私もアイドルらしく振る舞えないっていうのは短所だと思ってます。みんなの考える“アイドル像”みたいなものに上手く当てはまれない?というか

――皆さん似たことをおっしゃってるように感じますが、それはPASSPO☆全体がそういうグループなのでしょうか?

岩村:全体としてそうかもしれませんね、今はアイドルをやらせてもらってるけど、元々「アイドルになるぞ!」と思って集まっているグループではないというか

玉井:「アイドルグループ作ります」って言われて手を上げて集まったわけではなくて、「なんか面白いことやります」って言われて「何!? 面白いことって」って言いながら集まってきた9人、っていう感じですかね。だから元々“アイドルらしい”っていうコがいないというか。

増井:楽曲がロックで、あまりニコニコしながら歌う曲じゃないので、そういうのもあって、アイドルらしい振る舞いをしてこなかったのかもしれませんね。ロックを背負って生きているというか。

PASSPO☆,増井みお

増井みお

玉井岩村なにそれカッコイイ!(笑)

増井:ごめんなさい言い過ぎました(笑)口だけはデカくて……。

玉井:でもホント、私達がやってきたことは「アイドルになる」っていうよりは「PASSPO☆になる」みたいなイメージですね。

――なるほど、深いですね、ではその表現を借りて、今どのくらいPASSPO☆になれましたか?

玉井:うーん(少し考えながら)76点くらいですかね、自由にやらせてもらえていて、楽しませてもらえているので。

――24点足りないのはどこだと思いますか?

玉井:実績ですかね(笑)

岩村:(すかさず)あと信頼ですかね(笑)

PASSPO☆,岩村捺未

岩村捺未

――『信頼と実績のPASSPO☆』を目指していくんですね。なるほど。「自由にやらせてもらえていている」とのことですがPASSPO☆内のルールみたいなものはありますか?

増井:一から説明するのは難しいですね

玉井:そうだなぁ、自由にフザケてますけど、あれは10のうちの7くらいなんですよ。それくらいまでしかやっちゃダメ、残りの3は必ず真面目にやる。その3でキチンと私達のことを「スゴい!」って思ってもらって帰ってもらうようにするっていう。

増井:「真面目にフザケる」みたいなことだよね

――「真面目にフザケる」、素晴らしいことだと思います。では、もう年の瀬ですので、来年の目標を教えて下さい。

玉井:個人の仕事ももっともっとしていきたいですね。PASSPO☆っていう帰って来れるホームがあるからこそ、色々な挑戦ができると思うので。

――「来年は挑戦の年!」いいと思います。では増井さんはどうですか?

増井:今年の目標が「ロックフェスに出ること」だったんですけど、無事に達成できて、なので、来年の目標は、「全てのロックフェスに出る!」にします。ロックロック言ってるのにそういうところに呼ばれないの寂しいので(笑)ぜひ出来る限りのロックフェスに参加したいですね。自分たちでやってるフェスの『JEJEJET!』もホントに楽しかったので、もっと『JEJEJET!』を大きくして、伝統の行事にしたいですね。

――『JEJEJET!』が他の有名フェスと肩を並べる日が来るのを期待しています。では最後、岩村さんどうですか?

岩村:PASSPO☆で海外行きたいですね。世界進出!みたいな。

玉井:CAをコンセプトにしてるからね、もっと飛行機乗って行かないと!!(笑)

――パッセンジャーの方も本当の“フライト”でPASSPO☆メンバーと海外に行けたら最高でしょうね。本日はありがとうござました。

玉井増井岩村ありがとうございました。

 今回発売するニューアルバム『JEJEJEJET!!』は、メンバーの根岸愛が『生メール』(アイドル本人からメールや録音した音声が届くサービス:http://namamail.com/i/?)でオリジナル曲を披露したことをきっかけに作詞にチャレンジした『くちゃLOVE』、インタビューにも答えてくれた増井みおが初めて作詞に参加した『おねがい』等、PASSPO☆の新たな一面が見れること間違いなしのアルバムとなっているので要チェックですよ!

 最後に『ミニ週末アイドル情報』! 今回取材したPASSPO☆のアルバム発売記念イベントは以下の通り。

◆3rdアルバム「JEJEJEJET!!」発売記念~原宿8耐 そのままPASSPO☆?裸のPASSPO☆?~
日時:2013年12月14日(土)
場所:原宿アストロホール
※詳細は公式HPへ http://www.universal-music.co.jp/universal-j/passpo/news/2013/12/1206_2/

 当日はメンバーの自主企画あり、ライブありの盛りだくさんの内容となっているそうなので、今回のインタビューを読んで気になったそこのアナタ!是非参加されてみてはいかがでしょうか。

DDマツ【DDマツ】
日刊SPA!編集部の雑用係兼『週末アイドル情報』担当。AKB48をきっかけにアイドルオタクになる。その後色々なアイドルを見るうちにDD(誰でも大好き)化していった。PASSPO☆の曲で一番好きな曲は『夏空HANABI』

<文/DDマツ 撮影/西田周平>

JEJEJEJET!!

PASSPO☆最新アルバム!

ハッシュタグ




おすすめ記事