新着
ニュース
エンタメ
ライフ
仕事
恋愛・結婚
お金
カーライフ
スポーツ
デジタル
(ふるやつねひら)1982年生まれ。作家/評論家/令和政治社会問題研究所所長。日本ペンクラブ正会員。立命館大学文学部史学科卒。20代後半からネトウヨ陣営の気鋭の論客として執筆活動を展開したが、やがて保守論壇のムラ体質や年功序列に愛想を尽かし、現在は距離を置いている。『愛国商売』(小学館)、『左翼も右翼もウソばかり』(新潮社)、『ネット右翼の終わり ヘイトスピーチはなぜ無くならないのか』(晶文社)など、著書多数
ライフ

新宿歌舞伎町の定宿ラブホで有害な若者たちへの憎悪を募らせる/古谷経衡

歌舞伎町「Cゾーン」にある遊楽膳正面第22回/歌舞伎町Cゾーンのラブホ優良店  歌舞伎町のラブホ「C...
古谷経衡
ライフ

パチンコの勝ち金で味わう1泊2万円の赤坂高級ラブホ/古谷経衡

高級感漂うirohaの正門第21回/東京・赤坂の高級ラブホを初体験  先日、待ち時間を持て余したので...
古谷経衡
ライフ

工業都市・鹿島のラブホは火力発電所の傍らで物憂げに佇む/古谷経衡

ホテル K&K鹿島の全景。洋館風の作りになっている第20回/工業地帯にあるラブホ  2020年4月7...
古谷経衡
恋愛・結婚

鶯谷ラブホ街の荒廃ぶりに涙。コロナの影響をモロに食らい…/古谷経衡

コロナ禍で人通りが消えた鶯谷ラブホ街中心部―4月下旬某日第19回/緊急事態宣言下のラブホ 後編  い...
古谷経衡
恋愛・結婚

コロナ禍の歌舞伎町ラブホ街、国からの経済的差別にどう抗った?/古谷経衡

 緊急事態宣言が解除され、ラブホテルが立地する夜の街やインターチェンジ周辺にもようやくだが徐々に人が...
古谷経衡
仕事

外出禁止のテレワークが個人の精神を蝕む日も近い/古谷経衡

テレワークはそもそも人間に合ってない 安倍首相 不詳私は商業ライターとしてデビューしてから今年で10...
古谷経衡
エンタメ

デフレのせいで炎上した『100日後に死ぬワニ』/古谷経衡

デフレのせいで炎上した『100日後に死ぬワニ』 最終回の公開後すぐにグッズや映画化情報が発信され、そ...
古谷経衡
ライフ

テレワークはラブホですべし。仕事が異様にはかどる/古谷経衡

ラブホでテレワークに励む筆者独りラブホ考現学/第17回  新型コロナ渦によってまたぞろテレワークとい...
古谷経衡
ニュース

米軍地位協定を破棄したフィリピンの民主的自意識の高さ/古谷経衡

米軍地位協定を破棄した比の民主的自意識の高さ  フィリピン政府が訪問米軍との間に取り決められた米軍地...
古谷経衡
ニュース

百田尚樹氏の政権批判に戸惑うネトウヨ…保守界隈に何が起きてる?/古谷経衡

百田氏は保守界隈の毛利輝元 2月24日の百田氏のツイート。コロナ対策において政府批判と、政府を非難し...
古谷経衡
1
2
3
4
5