おのののか、クリスマス&年末年始は誰と過ごす?

東京ドームの“ビール売り子No.1”としてブレイク。いまやバラエティ番組や雑誌グラビアを中心に活躍を続けるおのののか。彼女が12月12日発売のマネー情報誌「¥en SPA!」で表紙を飾っている。

おのののか

おのののか。’91年、東京生まれ。1st写真集『ぜんぶうそみたい。』が発売中

おの:株とかやったことはないんですが、杉原杏璃さんがやってるのを知って、私も機会があったらやってみたいなと思いました。ただ、どれから始めていいのか、なかなか始め方がわからないんです。携帯のアプリとかでもやれるって聞いたことあるんですが、知ってる人が近くにいないのでちょっと怖いイメージがあって。やるんだったら損はしたくないじゃないですか。

――興味はあるんですね。この季節はボーナスを元手に投資を始める人も多いみたいですが、おのさんはまとまったおカネが入ったら使うタイプ? それとも貯めます?

12月12日発売の¥en SPA!

12月12日発売の¥en SPA!

おの:私、給料が入るとお母さんとか妹とおいしい物を食べにいったり、ご飯に使うことが多いです。おいしいものを食べたり、おいしいお酒を飲みにいったりとか、そういうのが好きですね。物欲はあんまりないんです。

――物を買ったりはしない?

おの:あんまり。買い物自体あまり行かなくて、お母さんの服を借りたりもします。

――お酒は結構飲むんですよね? どの酒類が好きとかはあるの?

おの:お酒も好きです。やっぱり一杯目は絶対ビール、生ビールが大好きです。その後は、ハイボールをチェイサーにじゃないですけど、ハイボール飲みながら日本酒飲んだりとかですかね。洋食だとワイン。飲みすぎちゃうとピッチが早くなっちゃうんですよ。だから、ハイボールでちょっと薄めながら飲むようにしてます。

――ハイボールがチェイサーって相当な酒豪ですよね。

おの:そう、言われるんですよね。お酒はなんでも好きなんです。

――もう12月でクリスマスとか年末とかイベントも多いと思うんですけども、どんな風にすごしますか?

おの:実は12月13日が誕生日なんです。でも13日は写真集『ぜんぶうそみたい。』のイベントをやるので、誕生日はたぶん打ち上げっていうか、写真集のスタッフさんと皆でお誕生日会しようって言ってるので、そんな感じになると思います。

――クリスマスはどう?

おの:クリスマスは、まだスケジュールがわからなくて……。でも毎年クリスマスは家族とすごすことが多くて、去年もケーキ作ってお祝いしました。ケーキは私の担当で7号とかのショートケーキを毎年作ってるんです。甘すぎるショートケーキは好きじゃなくて、砂糖控えめの生クリームとかも自分で作ります。手作りの方がコストも抑えられるので、イチゴはあまおうとかおいしいイチゴを大量に入れてそこは贅沢してみたり。千疋屋も顔負けするくらいのショートケーキをいっつも作るんですよ。

――では年末年始は?

おの:去年は元旦までお仕事してましたね。今年はスケジュールがわかったら予約をして旅行に行きたいなって思います。寒いのがチョー苦手なので暖かいところで羽を伸ばせたらいいですね。

――最後に今年を振り返って来年の目標を。

おのののかおの:今年も充実した生活を送れました。テレビでもちょっとずつ自分のペースで話せるようになったし、バラエティが好きなので来年も自分らしく無理せず頑張っていけたらいいですね。あと、事務所に入ったきっかけが菜々緒さんに憧れてなので、演技の仕事も楽しいし増やしていきたいです。女優として活躍されている菜々緒さんがすごくかっこいいので、私も背中を追いかけていけたらと思っています。チャンスがあれば悪役とかもやってみたいです。私、ほんわかしてるって思われることが多いんですけど、悪役とかをやってこんな一面もあるんだぞっていうのを見せれたらと思いますね。

取材・文/日刊SPA!編集部 撮影/小池伸一郎

¥en SPA!

SPA!(スパ!) 増刊 2016冬

おのののか1st写真集「ぜんぶうそみたい。」

開放感あるシチュエーションの中、素顔とセクシーをあわせもつダイタンカットがいっぱいです!

孤独死した60代女性、“お一人様”の最期は認知症でゴミ屋敷に…

孤独死
 玄関の扉を開けると、部屋にはうずたかく廃棄物が積まれたゴミ屋敷の光景が広がっていた。独身で認知症を患っていた60代女性の「孤独死」の現場だ。  核家…

40代「逃げ恥おっさん」が気持ち悪い…ガッキーかわいいを連呼、星野源に嫉妬、正確な記述を競い合う

「逃げるは恥だが役に立つ」(逃げ恥)エンディング 恋ダンス
 現在放送中のドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』(TBS系)がいまネットを中心に話題になっている。  物語は、星野源演じる会社員の津崎平匡の家に新垣結衣…

連載

ばくち打ち/森巣博
番外編その3:「負け逃げ」の研究(31)
メンズファッションバイヤーMB
オーダーシャツが4980円でつくれる激安時代、プロも驚く採寸システムとは?
山田ゴメス
女子の間で秘かに流行りつつある「朝セックス」ブームは、男にとっても好都合なワケ
オヤ充のススメ/木村和久
竹原ピストルがオヤジのハートを鷲掴みする理由
フミ斎藤のプロレス講座/斎藤文彦
ブレット対ストーンコールド=序章――フミ斎藤のプロレス講座別冊WWEヒストリー第235回(1996年編)
英語力ゼロの46歳バツイチおじさんが挑む「世界一周 花嫁探しの旅
「今夜、君に恋に落ちてしまいそうだぜ」――46歳のバツイチおじさんはクサすぎるセリフをさらりと口走った
原田まりる
芸の細かさが目立った2016年地味ハロウィン
大川弘一の「俺から目線」
平穏を望む銀座ホステス・美琴――連続投資小説「おかねのかみさま」
プロギャンブラー・のぶき「人生の賭け方」
一流芸能人GACKTのギャンブルセンスをプロギャンブラーが採点
爪切男のタクシー×ハンター
チンコのような温かさで私を強くきつく抱きしめて
フモフモ編集長の今から始める2020年東京五輪“観戦穴場競技”探訪
希望の星は16歳のJK! ジャッジ次第で天国と地獄[五輪最恐の採点競技]とは?
元SKE48/SDN48・手束真知子の「フリーランスアイドル論」
アイドルはいつでも迷っているんです「集客ができない! フォロワーが少ない! 肩書きがない…」
おじさんメモリアル/鈴木涼美
「ね~え、一緒にお風呂入ろう?」リーマンショックで落ちぶれたおじさんの哀号
僕が旅に出る理由 in India/小橋賢児
北インド秘境で「宇宙に住んでいる」と実感した――小橋賢児・僕が旅に出る理由【最終回】

投稿受付中

バカはサイレンで泣く 投稿受付中
佐藤優の人生相談 投稿受付中