ひろゆき「ステマより無料オンラインゲームサイトのほうが問題」

ステマより無料オンラインゲームサイトのほうが問題

週刊SPA! 1/31号掲載

グルメ情報サイト『食べログ』上で、店舗側から金銭を授受し好意的な評価を書き込む業者が存在することが判明したことをきっかけに、巷ではステルスマーケティングという言葉が話題だ。これをきっかけに芸能人のブログでも同じ商品を同じ内容で褒め称える記事などが話題になるなど、ネット上の“ヤラセ”が問題化。また、モバゲーやGREEなど無料を謳ったオンラインゲームサイトでアイテム課金を行うビジネスモデルなどへの批判も集中。

これが影響してか、年初にはネット関連企業の株価まで急落する事態に発展したが、ひろゆき氏は、1/24発売の週刊SPA!『ネット炎上観察記』に、こう綴っている。

ネット業界は嘘ついても儲かればいいみたいなのが蔓延しているようで、そこらへんを消費者庁がネット系の調査をはじめたみたい

’11年上半期にSNSやプロフィルサイト、ゲームサイトなど「非・出会い系」のコミュニティーサイトを利用して被害にあった18歳未満の児童数(546人)は、純粋な出会い系サイトで犯罪被害にあった児童数(133人)」の約4倍だそうです

と無料オンラインゲームと呼ばれるビジネスモデルを問題視。以前からひろゆき氏は無料オンラインゲームを「出会い系サイトよりも、大人が子どもを騙しやすい場所」とし「射幸心を煽る内容なので、広告もパチンコの広告くらいの規制をすべき」などとも話している。

また、食べログ問題から話題となったステルスマーケティングに関しては独自の見解をしめしている。

ステマは世の中には元々あってネット系の話から消費者庁が動くとか、ある程度不満を感じていた層の解決手段が見えてきたので話題になってきただけだと思う

ステマはテレビや雑誌、記念日なんかにも溢れているわけで、利益のために世論を操作するのっては、今に始まったことではない

むしろ、今さら話題になっていることに、疑問を感じているようだ。<取材・文/杉原光徳(ミドルマン)>

週刊SPA!1/31号(1/24発売)

表紙の人/臼田あさ美

電子雑誌版も発売中!
詳細・購入はこちらから
※バックナンバーもいつでも買って、すぐ読める!

肉体改造やジェンダーレスな美しさよりも30~40代には大事な血管年齢の話

肉体改造やジェンダーレスな美しさよりも30~40代には大事な血管年齢の話
sponsored
 例えば、テレビ番組などで昭和の映像を見たりすると、最近の人は(特に若者は)、ずいぶん洗練されたなあと思ったりしないだろうか? 「人は見た目が9割」と…

連載

ばくち打ち/森巣博
番外編その3:「負け逃げ」の研究(17)
メンズファッションバイヤーMB
GUの「大人が買っても後悔しない」マストバイBEST3
山田ゴメス
“いいヤリマン”を見分ける方法。その娘の性癖を見ればわかる!?
オヤ充のススメ/木村和久
オリンピック成功の鍵を握る開会式…東京五輪はどうすべきか
フミ斎藤のプロレス講座/斎藤文彦
ビンス無罪“ステロイド裁判”エピソード12=オシェー検事の逆襲――フミ斎藤のプロレス講座別冊WWEヒストリー第165回
英語力ゼロの46歳バツイチおじさんが挑む「世界一周 花嫁探しの旅
「勇気を振り絞れ俺! ここしかないぞ俺!」――46歳のバツイチおじさんは満天の星空の下で勝負に出ようとした
原田まりる
ファミレスで隣の席の会話に聞き耳を立てていたら、大喜利を観覧したような気分になった話
大川弘一の「俺から目線」
鳴り止まない電話――連続投資小説「おかねのかみさま」
プロギャンブラー・のぶき「人生の賭け方」
“リオ五輪ロス”効果で恋を引き寄せるスポーツ3選
フモフモ編集長の今から始める2020年東京五輪“観戦穴場競技”探訪
吉川晃司もやっていた“東京五輪最強の穴場”競技とは?
18歳女支配人・このみんの経営学「私のミカタ」/園田好
わたしと「結婚したい」という男性へ
おじさんメモリアル/鈴木涼美
「顔じゃなくて知性で女を選ぶ」男の無知性
僕が旅に出る理由 in India/小橋賢児
北インド秘境で「宇宙に住んでいる」と実感した——小橋賢児・僕が旅に出る理由【最終回】

投稿受付中

バカはサイレンで泣く 投稿受付中
佐藤優の人生相談 投稿受付中