『まどか☆マギカ』にオッサンが涙する理由

今期アニメが始まったにもかかわらず、「まだ『まどマギ』かよ!」というツッコミは甘んじて受け入れよう。だがしかし、まだ語り足りないのだ。かくいう筆者は35歳の立派な中年。嫁もいる。アニメ感度は「『消失』を観て始めて長門の良さに気付いた……」程度のいわば「にわか」である。そんなオッサンをも虜にして離さない『まどか☆マギカ』の魅力とは何なのか? 以下、中年男たちが激白する。

「最後にね、友情がね、奇跡を起こすんですよ……」と切なげに語るのは、精密機械メーカーで営業職の中山亨さん(仮名・38歳)だ。

「まどかとさやか、まどかとマミさん、さやかと杏子、いろんな組み合わせの友情が描かれますが、すべて過酷な運命に翻弄され報われない結果を迎えます。でも、まどかとほむらだけが最後の最後に奇跡を起こす。しかも、まどかは因果を受け入れ、せっかく成就した友情という絆をも軽々と乗り越えてしまう。なんか、その奇跡に立ち会えたことに感謝したくなるんですよ」

ほむらとまどか

二人の友情が世界を改変する!


保険会社に勤める斉田哲治さん(仮名・42歳)は「僕も、まどかのように取り柄がないんですよ。『僕には何ができるんだ?』って、ずっとそういうふうに悩んでいました」と告白する。

「いわば凡人であるまどかが、選択を繰り返し何かを得たり失ったり。だからこそ最後の選択に心が震えるわけです。お母さんが背中を押してくれるシーン、歴代の魔法少女たちを慰撫するシーン、あぁ、もう目から汗が……。あ、でも、杏子も好きですよ」

杏子

嗚呼、杏子!!


「まどかの行為は滅私のようで、その実、愛する人たちとの関係性を内包し続けるという自己愛で、本人もそれに自覚的」と気難しい顔で語るのは高城亮さん(仮名・34歳)。

「周囲や視聴者が感じがちな悲しみは、『忘却されること』が『死』と近似的だからだろうけど、彼女は死んでいないので、本人は案外平気だと思う。宗教、倫理規範のない日本におけるボランタリズムのあるべき姿にも通じ、『ボランティアが好き』と言うたびに周囲に怪訝な顔をされてきた自分を肯定してくれた気がするんです」

聞けば、社会学者の宮台真司氏、評論家の宮崎哲弥氏、幹細胞生物学者の八代嘉美氏といった“知の巨人”たちも同様に『まどマギ』にハマっているというではないか。そこで、彼らにも現在発売中の週刊SPA!7月19日号で縦横無尽に語ってもらった。

最後になってしまったが、某氏の印象的な言葉を紹介しておこう。

「ループ前のほむらもいいし、眼鏡のほむほむも……いい。……選べない」

もう何も怖くない。

ほむら

まどかの記憶は託されたリボンに刻印されている!



文/犬飼孝司(本誌)
(C)Magica Quartet/Aniplex・Madoka Partners・MBS

⇒詳しくは週刊SPA!6/19号にて(電子雑誌版も発売中)
※お手持ちのPC・スマートホンから、購入・試し読み・目次の閲覧ができます

20~30代女性から大ブーイング!社内評価も下げる‟男のニオイ問題”を素早く解決する方法【PR】

20~30代女性から大ブーイング!社内評価も下げる‟男のニオイ問題”を素早く解決する方法【PR】
 そろそろ梅雨の足音が聞こえてきそうなこの季節。今年も、あの蒸し暑さのなか働かなければいけないかと思うと憂鬱になる人は多いはず。そんな汗ばむ季節に注意…

連載

ばくち打ち/森巣博
番外編その3:「負け逃げ」の研究(3)
メンズファッションバイヤーMB
ユニクロ、ZARA、H&Mに飽きたら「COS」に行こう! 手頃な値段で高級ブランド並みのデザインと質
山田ゴメス
“知ってそうで知らない「キャバ嬢と風俗嬢の違い」――“女”を売って稼ぐ女子たちのホンネ対談
オヤ充のススメ/木村和久
ベッキー70点、舛添都知事20点…気になる方のマスコミ対応評価
フミ斎藤のプロレス講座/斎藤文彦
ホーガンが考える“90年代のホーガン”――フミ斎藤のプロレス講座別冊 WWEヒストリー第95回
英語力ゼロの46歳バツイチおじさんが挑む「世界一周 花嫁探しの旅
「テラスハウスの一員になろう」――46歳のバツイチおじさんはイケメン&美女集団に溶け込もうとした
原田まりる
純潔な弟に風俗で女性経験させようとした姉の話
18歳女支配人・このみんの経営学「私のミカタ」/園田好
『わたし人見知りなんです』と言う女子に思うこと
大川弘一の「俺から目線」
死生観とビジネスの類似性――連続投資小説「おかねのかみさま」
プロギャンブラー・のぶき「人生の賭け方」
東京-熊本1163kmを30時間で踏破。12台を乗り継いだヒッチハイクの旅に、世界を6周半した男がトライ
フモフモ編集長の今から始める2020年東京五輪“観戦穴場競技”探訪
“東京五輪”なのに伊豆(静岡県)開催の自転車競技を追っかけてみた件
おじさんメモリアル/鈴木涼美
「顔じゃなくて知性で女を選ぶ」男の無知性
僕が旅に出る理由 in India/小橋賢児
北インド秘境で「宇宙に住んでいる」と実感した――小橋賢児・僕が旅に出る理由【最終回】

投稿受付中

バカはサイレンで泣く 投稿受付中
佐藤優の人生相談 投稿受付中