なぜ女は「男のタンクトップ」を嫌うのか?

夏になると、女子から聞こえてくるのが「男のタンクトップは許せん!」なる発言。「許していただかなくて結構!」ではあるのだが、器のデカい男として、一応、その理由くらいは聞いてやろうではないか。

タンクトップ「理由も何も、生理的に受け付けませんね」(28歳・派遣)

うるせーバカ! 次!

「なんて言うか、裸の大将じゃあるまいし」(31歳・医療事務)

てめー! 山下清(芦屋雁之助)ディスってんじゃねーよ!

……取り乱してすいません。あらためて一般女性の声を精査すると、主に大きく2つにわかれることがわかった。


◆「とにかく見た目がイヤ!」型

「ワキ毛が見え隠れしていて、目のやり場に困ります」(26歳・イベント運営)

「ガリガリで似合わない人に限って着ていたりしますよね。かといって、マッチョがこれ見よがしに着ていても萎えるんですが」(29歳・広告代理)

「なんで男が肌を露出してんの!? 何のアピール!? 女は男の肌なんて別に見たいと思ってません!」(27歳・法律事務)

「満員電車とかで肌がくっつくと発狂しそうになる」(32歳・IT

完全に見た目がダメら・し…い……ってコノヤロー! 好き放題言いやがってー! オマエらだって象みたいな醜い脚して短いスカートはいてんじゃねーか!

「その通りで、例えるなら女性が『ムダ毛の処理をしていないのに水着で海に行く』ようなものなんですよ」(27歳・建築)

……取り乱してすいません。


◆「○○な俺」が透けて見える型

「きっとナルシストなんだろうなって思います。自信がなきゃタンクトップは着ないだろうし、そんな自信満々な感じが鼻につきますね」(30歳・派遣)

「ゲイ……なのかな? それとも格闘技好き……なのかな?」(24歳・銀行)

「『少年っぽい』ではなく、『頭の悪い大人』に見えます」(27歳・映画配給)

「暑がりなんですかね。汗っかきっぽくて、大変、イヤです」(29歳・出版)

キーッ! ゲイじゃないわよー! 別に体に自信なんかないわよー! 本当は「※イケメンに限る」でタンクトップもよく見えたりするんじゃないのー!?

「イケメンだと、余計にナルシストっぽくて、減点ですよ。あと、タンクトップを『タンク』と言うヤツ、ウザすぎますね」(30歳・派遣)

……取り乱してすいません。


結局、多くの女性にとって「タンクトップ=絶対悪」であることはわかったが、どうも腑に落ちない。そこで、心理学者の植木理恵先生に聞いてみた。「なんでタンクトップはこんなにも嫌われるんですか?」

動物界では『フィーメイルチョイス』が多数派です。つまり、恋愛においては、女性が、男性を選ぶ権利を持っているということです。なので、例えば動物の求愛活動において、オスのライオンはタテガミを立て、クジャクは羽を派手に広げて、メスにアピールするわけですね。オスはそうやって“化粧”することで、メスに『ホットセクシャルストリープス』、セクシャルな気持ちを抱かせるんです。その『フィーメイルチョイス』は人間にも当てはまり、するとタンクトップは、求愛の反対をしていることに他なりません。デートで着ていたら、女性からすれば『自分に興味がない』『軽んじられた』と不快になるわけです」

なるほど。つまり「肌の露出は男らしさのアピールにはつながらない」どころか、嫌悪感につながると……。

「私も、デートの待ち合わせで、タンクトップにサンダル姿で現れた男を前に、『一緒に歩いていて恥ずかしい』と思って、すぐ帰りましたね(笑)」(同)

他にも、「夏らしいアイテム」のはずが、女の反感を買うものがあるようで。

「アロハシャツ。なんか浮かれてるようで、隣を歩きたくない」(24歳・アパレル)

「デートでクロックスを履かれたときは、『もうちょっと気合い入れてよ!()』ってイラッとした」(26歳・玩具メーカー)

「一応、言っておきますね。ハーフパンツって、勝俣かよ! もう一つ、言っておこうかな。素足に革靴って、石田純一かよ!」(30歳・広告)

小さいTシャツを着て、乳首が立ってる男性! まずいですね。乳首は意識させないでほしいです」(28歳・出版)


夏場、それは軽装になるゆえ、重ね着でごまかせる季節より、さらに慎重になるべきらしい。って、メンドクセー!

取材・文/トモゾー

孤独死した60代女性、“お一人様”の最期は認知症でゴミ屋敷に…

孤独死
 玄関の扉を開けると、部屋にはうずたかく廃棄物が積まれたゴミ屋敷の光景が広がっていた。独身で認知症を患っていた60代女性の「孤独死」の現場だ。  核家…

40代「逃げ恥おっさん」が気持ち悪い…ガッキーかわいいを連呼、星野源に嫉妬、正確な記述を競い合う

「逃げるは恥だが役に立つ」(逃げ恥)エンディング 恋ダンス
 現在放送中のドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』(TBS系)がいまネットを中心に話題になっている。  物語は、星野源演じる会社員の津崎平匡の家に新垣結衣…

連載

ばくち打ち/森巣博
番外編その3:「負け逃げ」の研究(31)
メンズファッションバイヤーMB
オーダーシャツが4980円でつくれる激安時代、プロも驚く採寸システムとは?
山田ゴメス
女子の間で秘かに流行りつつある「朝セックス」ブームは、男にとっても好都合なワケ
オヤ充のススメ/木村和久
竹原ピストルがオヤジのハートを鷲掴みする理由
フミ斎藤のプロレス講座/斎藤文彦
ブレット対ストーンコールド=序章――フミ斎藤のプロレス講座別冊WWEヒストリー第235回(1996年編)
英語力ゼロの46歳バツイチおじさんが挑む「世界一周 花嫁探しの旅
「今夜、君に恋に落ちてしまいそうだぜ」――46歳のバツイチおじさんはクサすぎるセリフをさらりと口走った
原田まりる
芸の細かさが目立った2016年地味ハロウィン
大川弘一の「俺から目線」
平穏を望む銀座ホステス・美琴――連続投資小説「おかねのかみさま」
プロギャンブラー・のぶき「人生の賭け方」
一流芸能人GACKTのギャンブルセンスをプロギャンブラーが採点
爪切男のタクシー×ハンター
チンコのような温かさで私を強くきつく抱きしめて
フモフモ編集長の今から始める2020年東京五輪“観戦穴場競技”探訪
希望の星は16歳のJK! ジャッジ次第で天国と地獄[五輪最恐の採点競技]とは?
元SKE48/SDN48・手束真知子の「フリーランスアイドル論」
アイドルはいつでも迷っているんです「集客ができない! フォロワーが少ない! 肩書きがない…」
おじさんメモリアル/鈴木涼美
「ね~え、一緒にお風呂入ろう?」リーマンショックで落ちぶれたおじさんの哀号
僕が旅に出る理由 in India/小橋賢児
北インド秘境で「宇宙に住んでいる」と実感した――小橋賢児・僕が旅に出る理由【最終回】

投稿受付中

バカはサイレンで泣く 投稿受付中
佐藤優の人生相談 投稿受付中