モンハンで出会う男女が急増中!確実な出会いを求めるならば、秋葉原ではなく渋谷に行け

出会い,モテ

金曜の夜だからか、店内は15人ほどのハンターが集結。人数が少ない場合は、店長がツイッターで募集してくれる

 春は出会いの季節。が、運よく女性と出会えたとしても、相手にその気がなければ意味がない。では、出会いを貪欲に求め、恋に発情している女たちはどこに生息しているのか? 3/11発売の週刊SPA!に掲載されている『[春の発情女]多発地帯ベスト20』では、そんな発情女たちの出没スポットを小誌ライター陣が徹底調査。今までSPA!で取材してきた出会いのスポットに加えて、「今、このスポットに女の子が大挙している」という有力な情報をもとに開拓した新スポットなど合計100箇所以上の中から、コスパ、美女度、安全度、発情度、手軽さの5項目50点満点で査定した激アツなBEST20を紹介している。ここでは第7位に選ばれた「激アツスポット」を紹介しよう。

 コスパ9点、美女度8点、安全度9点、発情度7点、手軽さ7点の合計40点で第7位に輝いたのは、「モンハンカフェ」だ。

◆モンスターと女性もハント!ゲーマーが集うモンハンカフェ

「モンハン婚」なる言葉が生まれるほど、男女関係を親密にさせる出会いツールとなった「モンスターハンター」。その流れに便乗すべく、モンハン初心者の記者が向かったのは、渋谷にある多目的カフェ。

 モンハンカフェは本場・秋葉原に数多くあるが、どれも本格的。浮ついたプレイヤーは渋谷に集結しているのだとか。

 早速、入場料1500円(1ドリンク付)を支払い、来店の目的を聞かれて「モンハン」と伝え入店。

 すると、それを耳にした20代前半と思しき女性が「私もハンターなんですけど、今日は持ってきてないんです」と声をかけてきた。

 さらには「私できますよ」と次々に声がかかる。予想以上の盛況ぶりだ。

 そして声をかけてくれた、24歳のOLと狩りをすること30分。初心者のプレイを優しくサポートしてくれた彼女とLINEを交換することに成功した。

「今度、ウチで仲間とモンハンやるから来ない?」

 数日後、LINEのメッセージが届く。2人っきりでハントできるようになるには時間が少し必要だ。

 ほかにも、アフター成功率60%のキャバクラ、婚活居酒屋、出会いイベント、デリヘル嬢待機BAR、最新合コンマッチングサービス、リーマン向けのアツすぎるナンパ通りなど、発情女たちがこの春にかけて出没必至な激アツスポットが続々登場。また、関東圏だけでなく、札幌、福岡、名古屋、大阪など出張スポットにおける激アツスポット情報も網羅している。果たして、栄えある1位に輝いた出没スポットはどこか? それは、あなたの目でぜひとも確かめてほしい。

<取材・文・撮影/週刊SPA!編集部>

週刊SPA!3/18・25合併号(3/11発売)

表紙の人/筧美和子

電子雑誌版も発売中!
詳細・購入はこちらから
※バックナンバーもいつでも買って、すぐ読める!

最強ダイエット食材・ブロッコリーが “食事の主役” になる時代!? AKB48峯岸みなみも食べてスリムに

ブロッコリー
 いま、手軽に食べられるダイエット食材としてブロッコリーが注目を集めている。きっかけは、先日のAKB48総選挙で2連覇を達成した指原莉乃が1月、プライ…

連載

ばくち打ち/森巣博
番外編その3:「負け逃げ」の研究(8)
メンズファッションバイヤーMB
梅雨シーズンの「薄毛対策」3選…茶髪、湯シャン、サプリを実践してみた
山田ゴメス
妊婦でAV出演を決めた、貧困シングルマザーの事情
オヤ充のススメ/木村和久
トレーダー目線で検証!アベノミクスは「失敗」か「失速」か
フミ斎藤のプロレス講座/斎藤文彦
忙しすぎるビンスの3つのアジェンダ――フミ斎藤のプロレス講座別冊 WWEヒストリー第120回
英語力ゼロの46歳バツイチおじさんが挑む「世界一周 花嫁探しの旅
「街の匂いもメシの味も何もかも合わない」――46歳のバツイチおじさんはスリランカに来たことを激しく後悔した
原田まりる
ファミレスで隣の席の会話に聞き耳を立てていたら、大喜利を観覧したような気分になった話
18歳女支配人・このみんの経営学「私のミカタ」/園田好
好きな女性には「きれい」と言え。
大川弘一の「俺から目線」
それでもモヤシはいやねぇ――連続投資小説「おかねのかみさま」
プロギャンブラー・のぶき「人生の賭け方」
沖縄移住を実現する7つのプラン――世界を6周半した男の大提言
フモフモ編集長の今から始める2020年東京五輪“観戦穴場競技”探訪
日本代表とレジェンドが集結してもガラガラ。東京五輪最強の穴場競技はシンクロで決定!?
おじさんメモリアル/鈴木涼美
「顔じゃなくて知性で女を選ぶ」男の無知性
僕が旅に出る理由 in India/小橋賢児
北インド秘境で「宇宙に住んでいる」と実感した――小橋賢児・僕が旅に出る理由【最終回】

投稿受付中

バカはサイレンで泣く 投稿受付中
佐藤優の人生相談 投稿受付中