日本の湿地が100年で61%消滅!生物絶滅の引き金に

ニホンウナギの絶滅危惧種指定が話題になっているが、絶滅しそうなのはウナギだけではない。実は1年に4万種という、恐竜絶滅期以上の超スピードで“種の絶滅”が進んでいることが判明。人類は、史上最悪の“第6の大絶滅期”真っただ中にいたのだった!

◆100年で61%が消滅!湿地減少が生物絶滅の引き金に【湿地破壊】

「ふなばし三番瀬海浜公園」公式サイト

「ふなばし三番瀬海浜公園」公式サイトより

 日本でも多くの生物種豊かな場所が危機に瀕している。例えば、三番瀬は千葉県船橋、市川、浦安、習志野市の埋め立て地に囲まれた、約1800haの干潟だ。ラムサールネットワーク共同代表の呉地正行氏はこう解説する。

「三番瀬にはゴカイをはじめ甲殻類や貝類などの底生生物が多く生息し、東京湾の水質の浄化に役立っています。また、シギやチドリ、コアジサシなど渡り鳥の貴重な中継地にもなっています」

 少なくともこれまで魚類101種、鳥類89種、底生生物155種、プランクトン302種、計647種が確認されているという。

「現在、東京湾の干潟・浅瀬は9割以上が埋め立てられてしまいました。ここは本当に貴重な干潟なんです。私たちは、生き物の共有財産である海を大事に守っていかなければならないのですが、これがなかなか多くの人に理解してもらえません」

 三番瀬は幾度となく開発計画による消滅の危機に晒されてきたが、地元の干潟の保全を主張する人々の努力によって、消滅を何とか免れてきた。現在、’15年にウルグアイで開催されるラムサール条約(湿地の保存に関する国際条約)締約国会議に向けて、三番瀬が登録されるようにと署名活動が始まっている。

 湿地帯の消滅は、周辺の生態系にも大きな影響を与える。ところが日本では湿地はどんどん開発されてしまい、ここ100年で全国の湿地の61%が失われてしまったという。

「湿地は、人間を含む生態系の維持に必要な生命の循環を保持してくれる、非常に大事な存在です。“第6の絶滅期”と呼ばれる絶滅の連鎖を止めるには、湿地の保全が必要。生態系の維持、水質浄化、洪水防止など、湿地帯の役割は重要です。湿地やそこに生息する生物たちが消滅することは、その恩恵を受けている人類の存在も危うくすることに繋がります」

 “生態系の維持装置”として大きな役割を担う湿地が失われたとき、それは生態系の一部である人類の命の循環も、また途絶えることに繋がるのかもしれない。

― 人類は[絶滅期]を迎えていた!【4】 ―

洋服に年間1000万円使った男が激賞する「ユニクロのTシャツ」とは?

スーピマカットソー
 メンズファッションバイヤー&ブロガーのMBです。洋服の買いつけの傍ら、「男のおしゃれ」についても執筆しています。連載第81回目をよろしくお願いします…

連載

ばくち打ち/森巣博
番外編その3:「負け逃げ」の研究(9)
メンズファッションバイヤーMB
洋服に年間1000万円使った男が激賞する「ユニクロのTシャツ」とは?
山田ゴメス
妊婦でAV出演を決めた、貧困シングルマザーの事情
オヤ充のススメ/木村和久
ストーカー対策も万全!? 水商売から学ぶ女性の危機管理術
フミ斎藤のプロレス講座/斎藤文彦
ホーガンの“引退ドラマ”にウォリアー出現――フミ斎藤のプロレス講座別冊WWEヒストリー第125回
英語力ゼロの46歳バツイチおじさんが挑む「世界一周 花嫁探しの旅
「街の匂いもメシの味も何もかも合わない」――46歳のバツイチおじさんはスリランカに来たことを激しく後悔した
原田まりる
ファミレスで隣の席の会話に聞き耳を立てていたら、大喜利を観覧したような気分になった話
18歳女支配人・このみんの経営学「私のミカタ」/園田好
日本の接客は「世界一」ではない!――
大川弘一の「俺から目線」
万引きでもしたら?――連続投資小説「おかねのかみさま」
プロギャンブラー・のぶき「人生の賭け方」
マックvsスタバの「チーズケーキ対決」、あなたはどっち派? 世界中の両チェーンに通う男が勝手に判定
フモフモ編集長の今から始める2020年東京五輪“観戦穴場競技”探訪
日本代表とレジェンドが集結してもガラガラ。東京五輪最強の穴場競技はシンクロで決定!?
おじさんメモリアル/鈴木涼美
「顔じゃなくて知性で女を選ぶ」男の無知性
僕が旅に出る理由 in India/小橋賢児
北インド秘境で「宇宙に住んでいる」と実感した――小橋賢児・僕が旅に出る理由【最終回】

投稿受付中

バカはサイレンで泣く 投稿受付中
佐藤優の人生相談 投稿受付中