BIGBANGのD-LITEに学ぶ「宴会芸と宴会のもてなし術」

― SPA!記者・ドンがお届けする夜遊び情報 ―

 アジアを代表する超人気モンスターグループのBIGBANG。そのメンバーの一人、“宴会部長”の異名を取るD-LITEが、10月末に新曲をリリースしたと聞いたのは、馴染みの飲み屋のBIGBANGラブな女将さんから。

「ちょっとドンちゃん、あんたも “でぃらいと”ちゃんに取材でもして、ちょっとは盛り上がれるカラオケでも覚えたらどうなんだい」

 早速、ツアーで来日中のでぃらいとちゃんこと、D-LITEにダメ元でお願いしてみたところ……なんと二つ返事でOK!

◆飲んで、歌って、踊る!これが正しい宴会スタイル!

BIGBANG D-LITE

生歌&生ダンスでみんな大興奮。ダンスをマスターしたければ、現在開催中の「BIGBANG JAPAN DOME TOUR 2014~2015“X”」に足を運ぶのも手

「韓国ではね、集まって飲み始めるとすぐに歌って踊り始めるんですよ。もう、毎日が“忘年会”です」

 と言うやいなや、モデルのコたちと新曲「ナルバキスン」を歌って踊り始めたD-LITE。乾杯もしていないのにテンション高すぎ。

「ナルバキスンは、僕を見ろ!って意味。だから、『僕を見て!』って思いながら歌うと盛り上がるんですよ! さ、飲んで踊って!」

 このナルバキスンは、トロット(ポンチャック)と呼ばれるアップテンポな韓国歌謡曲仕立てになっており、かなりノリがいい。どこか懐かしい曲調に思わず思い出したのは、ポンチャックの教祖、李博士。

BIGBANG D-LITE

ミニアルバム『でぃらいと』が好調のD-LITE。「『THE BEST OF BIGBANG』も発売中」と宣伝に余念なし!

「あと、韓国の女性をキュンとさせたいときは、尾崎豊さんの『I Love You』。みんな知ってます。女性の目はトロンとなるはず(笑)」

 そんな宴会部長の助言に従い、女のコにしなだれかかりながら「アイラ~ブュ~♪」と囁いてみると……。

「ドンさん、女のコが嫌がることはNG! 日本も韓国も一緒よ!」

BIGBANG D-LITE

女のコが嫌がることは宴会で絶対にNG!と最後に叱られて思わず背筋が伸びた

 叱られたところでタイムアップ。盛り上げ方のみならず、礼儀作法まで叩き込まれたドンでした。

◆ナルバキスンのダンスを覚えて年末年始の宴会でスターになる!

⇒【図解】ナルバキスンのダンスの振り付け講座 http://nikkan-spa.jp/763095

【Luxury Bar ROGERIO】
愛知県名古屋市中区錦3-4-26 K2ビル3F
電:052-963-0008
営:19時~翌5時
料:チャージ ラウンジ&カウンター・男性1000円、女性500円 個室・お一人様30分500円(※サービス料別途10%が必要)
タレントからスポーツ選手まで幅広い層のVIPが通う、イタリアンとカラオケが楽しめる隠れ家的なお店

撮影/糠澤武敏 取材協力/Luxury Bar ROGERIO

でぃらいと

BIGBANGのD-LITEが日本の忘年会シーズンを盛り上げる!

100万本無料配布中の“謎の缶コーヒー”。気になる味を飲み比べしてみた

100万本無料配布中の“謎の缶コーヒー”。気になる味を飲み比べしてみた
sponsored
提供元:キリンビバレッジ  仕事に追われる社会人たちの強い味方といえば、言わずもがな缶コーヒー。記者もそんな缶コーヒー愛飲家の1人だ。思い返してみれば…

連載

ばくち打ち/森巣博
番外編その3:「負け逃げ」の研究(22)
メンズファッションバイヤーMB
最速で「中年男性をおしゃれに見せる」魔法のアイテムとは?【プロが断言】
山田ゴメス
最近、激増している「副業・AV女優」の本音に迫る!
オヤ充のススメ/木村和久
キャバクラか風俗か――。人生最大の問題に終止符を
フミ斎藤のプロレス講座/斎藤文彦
近未来の“超大物”ハンターがデビュー ――フミ斎藤のプロレス講座別冊WWEヒストリー第190回(1995年)
英語力ゼロの46歳バツイチおじさんが挑む「世界一周 花嫁探しの旅
「パソコンもカメラも買い直すしかない」――46歳のバツイチおじさんはインドのシリコンバレーを目指した
原田まりる
尾崎豊で意気投合し、タクシー代がタダになった夜
大川弘一の「俺から目線」
こんな自由にお前は出会ったことがあるか――連続投資小説「おかねのかみさま」
プロギャンブラー・のぶき「人生の賭け方」
おっぱいポロリのある地上波番組『ケンコバのバコバコテレビ』に出演して感じたこと
爪切男のタクシー×ハンター
虹の根本にある素敵なもの
フモフモ編集長の今から始める2020年東京五輪“観戦穴場競技”探訪
東京五輪でチケットなしでも“絶対生観戦できる鉄板競技”とは?
元SKE48/SDN48・手束真知子の「フリーランスアイドル論」
アイドルは私生活まで“キラキラ”してないといけないの!? 現実とのギャップに困惑
おじさんメモリアル/鈴木涼美
「顔じゃなくて知性で女を選ぶ」男の無知性
僕が旅に出る理由 in India/小橋賢児
北インド秘境で「宇宙に住んでいる」と実感した——小橋賢児・僕が旅に出る理由【最終回】

投稿受付中

バカはサイレンで泣く 投稿受付中
佐藤優の人生相談 投稿受付中