日ハムファンに聞く「栗山監督ってどうよ?」

栗山英樹

栗山氏の著書『栗山英樹のベースボールアカデミー』(出版芸術社)。「理論派解説者」は監督として力を発揮できるのか!?

今季限りでの退任を発表したプロ野球・日本ハムの梨田監督。後任は元ヤクルトの外野手で野球評論家の栗山英樹氏でほぼ決まりのようだ。が、監督経験はおろかコーチ経験もない栗山氏を、いきなり監督にという起用には疑問の声も。

そこで、当の日ハムファンに聞いてみた。
栗山監督ってどうですか?

「そりゃ心配です。いや、『結果論』のスポーツコメンテーターの眼力とかを問う以前に経験がない。二軍コーチくらいから始めてキャリアアップしてほしかった」と言うのは、『F党宣言! 俺たちの北海道日本ハムファイターズ』などの著書もあるコラムニストのえのきどいちろうさん。筋金入りのファンだけに、親身になっての言葉が続く。

「それから栗山さんはコーチ人脈あるのかな。組閣は大丈夫でしょうか。経験不足を補う意味で、相当こなれたヘッドコーチが必要です。監督さんとしては本当に未知数なんで、ポイントは『ガマンがきくか』『顔に出すか』だな。苦しい局面で彼の器が見えるでしょう。とりあえず(一緒に番組をやっていた)南原さんは札幌ドームに来てくれそう」

まさかナンちゃん効果で観客動員増狙い!? なんてことはないだろうけど、ツイッターで募集したファンの意見でも、経験や人脈不足を心配する声は多かった。

「コーチ経験ないのが不安。『結果論なら日本一』という、ノムさんによる評論家としての評価も気になります」

「基本的に日ハムのフロントを信用しているので心配はしていないです。自分が根っからの栗山英樹ファンというのもありますが(笑)。ただ、彼の人脈でコーチ陣がどうなるのかはちょっと気になっています」

また、「(たぶん)ダルビッシュなき後の投手陣を鍛え直してくれそうだけど、打者の指導のほうはちょっと不安。打撃コーチにすごい人を連れてきて二人三脚でやってほしい。見た目では選手に好かれるとは思うが、尊敬されるかどうかは疑問。Aクラスには入れないような気がする」と、具体的かつシビアな予想をする人も。

一方、「断じて反対です!」と、栗山監督を真っ向から否定するのは、野球音源収集家で「音の球宴」などのイベントを主宰する野球DJ・中嶋勇二さん。

「現二軍監督の五十嵐信一や元二軍監督の白井一幸など、生え抜きの人材がいるにもかかわらず、現場指導経験がない栗山氏を起用する意味がわかりません。テレビでの彼のコメントは“飲み屋じゃみんな監督”程度のものなのに、GM候補とまで言い放つオーナーの見識を疑います」

確かに、なぜそこまで評価されるのかは謎だ。

それでも、「未知数だけど期待するしかないですねー」「実績がないので大きな期待はできないけれど応援したいです」(いずれもツイッターより)と、応援するしかないのがファン。異例の抜擢が吉と出るか凶と出るか。来シーズンの日ハムの戦いぶりに注目したい。

取材・文/新保信長

栗山英樹のベースボールアカデミー

定石・定説は必ずしも真実ではない

F党宣言! 俺たちの北海道日本ハムファイターズ

日ハムには俺たちだけの特別な物語がある!

ロングヘアの女性だけじゃない!30代以上の中年男性にこそコンディショナーが必要な理由とは?

ロングヘアの女性だけじゃない!30代以上の中年男性にこそコンディショナーが必要な理由とは?
sponsored
 男性のなかでも、とりわけ髪が長くない人にはあまりなじみがないだろうコンディショナー。彼女の家にあったり、奥さんや妹などの家族が使っているから知っては…

連載

ばくち打ち/森巣博
番外編その3:「負け逃げ」の研究(21)
メンズファッションバイヤーMB
「ユニクロU」の絶対に買うべきベスト3を発表【発売前レビュー】
山田ゴメス
「紅音ほたる急逝」から真剣に考える、AV女優はなぜ短命なケースが多いのか?
オヤ充のススメ/木村和久
キャバクラか風俗か――。人生最大の問題に終止符を
フミ斎藤のプロレス講座/斎藤文彦
“レッスルマニア11”の主役はだれだ?――フミ斎藤のプロレス講座別冊WWEヒストリー第185回(1995年編)
英語力ゼロの46歳バツイチおじさんが挑む「世界一周 花嫁探しの旅
「パソコンもカメラも買い直すしかない」――46歳のバツイチおじさんはインドのシリコンバレーを目指した
原田まりる
尾崎豊で意気投合し、タクシー代がタダになった夜
大川弘一の「俺から目線」
もう、アリンコになってしまいたい――連続投資小説「おかねのかみさま」
プロギャンブラー・のぶき「人生の賭け方」
「婚活宣言」したら44歳オヤジのモテ度が100倍になった!プロギャンブラー直伝“婚勝”シリーズ第4弾
爪切男のタクシー×ハンター
ウンコを漏らした日はライディーン
フモフモ編集長の今から始める2020年東京五輪“観戦穴場競技”探訪
東京五輪でチケットなしでも“絶対生観戦できる鉄板競技”とは?
元SKE48/SDN48・手束真知子の「フリーランスアイドル論」
アイドルは私生活まで“キラキラ”してないといけないの!? 現実とのギャップに困惑
おじさんメモリアル/鈴木涼美
「顔じゃなくて知性で女を選ぶ」男の無知性
僕が旅に出る理由 in India/小橋賢児
北インド秘境で「宇宙に住んでいる」と実感した——小橋賢児・僕が旅に出る理由【最終回】

投稿受付中

バカはサイレンで泣く 投稿受付中
佐藤優の人生相談 投稿受付中